学び

勉強の効率急上昇!知らないと損するすぐに実践できるたった1つの方法

投稿日:

Pocket

勉強を効率的に進める大事な考え方を紹介します。

 

それは、「全体から部分」に入るということです。

 

参考書を手に取ったときに1ページ目から一字一字細かく読んで覚えていく人をよく目にします。これは脳の構造的に、効率的な勉強法とはいえません。

全体の中での位置づけが分からない中で、1ページ目から覚えるというのは脳にとってとても負担が大きく、なかなか記憶には定着しません。

 

「全体から部分」への具体的な勉強の進め方

では、どう進めたらよいのかということですが、

パラパラと読み進めながら、まずは全体像を把握するところから入ることです。

例えば1冊の参考書を進める際を例にとりますと、全体像を把握することで、次のようなことのイメージがつかめてきます。

 

全体の章構成はどのようになっているのか?

自分が苦手なところはどのあたりにかかれているのか?

全体の分量はどの程度あるのか?

1冊やるのにどれくらいの時間がかかるのか?

 

これらのことをイメージできた上で、取り組み方を考えていくのです。取り組み方については、ざっくり以下のことを考えればよいでしょう。

1冊をどれくらいの時間をかけて終わらせるか

どの部分から取り組んでいくか

それぞれの章にどれくらいの時間をかけてるか

 

この取組み方の概要が決まれば、スケジュールに落とし込むことができます。

こういった流れで勉強を始めていくことで、全体の流れを把握した上で、部分的な学習に入っていくので、脳は細かい内容を覚えていきやすくなります。

 

最後に

このように「全体から部分」の流れを意識して取り組んでいくと、勉強の効率は大幅にアップします。いきなり、細かいところから勉強してしまう癖がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。

資格・スキルアップランキング
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

-学び
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

休日の有効活用法

休日の有効な活用法についてお話します。     Contents1 休日の有効活 …

no image

勉強に集中する環境を作る フォカースの重要性②

前回の記事に引き続き、勉強にフォーカスするためにどうしたら良いかについて説明します。 2.目標を立て …

no image

勉強に集中する環境を作る フォーカスの重要性

勉強する上で、大切な心構えである「フォーカス」について紹介します。 フォーカスとは集中という意味です …

社会人が勉強時間を確保するための3つの方法を京大出身者が紹介する

社会人で勉強しようと思ったら勉強時間を確保しなければなりません。 日々忙しい社会人にとって、勉強時間 …

no image

気分がのらない時の勉強法

  勉強しないといけないんだけど、気分がのらない、、、 明日がんばればいいか   …

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

管理人:Percy(パーシー)
・京大院卒
・センター試験偏差値70超え
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・モットー:勉強で人生を変えていく
・自称:勉強オタク
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなどなど
・勉強を本業と副業にリンクさせ、5年で年収が500万円UPしました。本業、副業で年収UPにつながる勉強ノウハウや投資、お金についてのお得な情報を紹介しています。

3ヶ月でTOEIC600点台から850点をとったわたしが、TOEIC800点獲得のための効率的な勉強ノウハウと対策をLINE@読者限定で配信しています!

友だち追加




着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。