TOEIC800点攻略法

忙しい社会人がTOEIC800点に必要な単語力を身につける3つの方法

投稿日:

Pocket

TOEICでは800点を狙うのがもっともコスパがよいです。あなたがこれからTOEICのスコアアップを狙って勉強しようとしているのでしたら、ぜひ800点を目標にしてください。

 

800点がコスパがよい理由はこちらの記事で紹介していますので、まだご覧になっていない方はご覧ください。

京大出身ビジネスマンが教える 社会人が今すべき3つのこと

 

それではTOEIC800点を目指す際に何をすべきかを考えると、まずは単語力です。単語力は、リスニング、リーディングすべての基礎になります。単語なしに戦うことはできません。

 

この記事では、TOEIC800点をとるために必要な単語力がどの程度なのか、そして、その単語力を効率的に身につける方法を脳科学をベースに紹介します。

 

TOEIC800点に必要とされる単語力は?

TOEIC800点で必要とされる単語力はおおよそ35004000と言われています。この中には中学校で習うような簡単な単語も含まれていますので、個人差はありますが、おおよそ10002000語くらいの単語は知っていると考えてよいでしょう。ですから、残りの単語数、2000語くらいを覚えていくことになります。

 

私が使用した単語帳は語研の『TOEIC TEST 完全攻略3000語』です。実際に使用した写真も掲載します。かなり使い倒しました。


この単語で選ばれている3000語は、著者がTOEIC990点取得後も50回以上TOEICを受験して、TOEIC対策講座の教鞭をとりながら、TOEICに本当に必要なものとしてリストアップされた3000語です。

 

UNIT150に分かれており、1UNIT60語で構成されています。さらに1UNIT4GROUPで構成されており、15語と単語から構成されています。15語が1つのグループになっていますね。

 

各ユニットの最初には、こちらの写真に示したようなセンテンスが示されているので、単語の使われ方もインプットできるので、役立ちます。まずは単語を覚えることに注力してもらいたいのですが、最終的には単語はどのような形で使われるのかを知っておくのは、今後、英会話の勉強を進めていく上でも重要です。基本的に単語は相性がよい単語(コロケーション)があり、そういった感性を身につけられる仕組みになっています。

 

私はこの単語帳に取り組む前にアルクの『キクタンTOEIC SCORE 800』をやっていました。こちらもよくおすすめされている有名な単語帳です。

ただなかなか馴染まなかったため、完全攻略3000語に切り替えました。これまでの勉強の仕方や、得意な暗記法によっても単語帳はあうあわないがあるので、ちょっと馴染まないなと思ったら、別なものに手を出すのも一つの方法です。

 

私は、最終的に『TOEIC TEST 完全攻略3000語』を全単語丸暗記しました。英語から日本語、日本語から英語が言える状態にしました。通勤時間で毎日1時間~1時間30分をかけて、約3ヶ月で覚えきりました。

 

その後は、TEX加藤さんの『出る単特急 金のフレーズ』に目を通し、覚えていない単語を拾いました。

しっかりと完全攻略3000語をやっていたので、さらっと眺めながら、覚えていないところに集中してやって半月くらいで全部覚えました。

 

最初にも書きましたが、とにかく英語は単語です。単語ができれば、何とかなる方法はありますが、単語が分からなければ打つ手がありません。土俵に上がることができなくなりますので、気合いを入れて単語を覚えていきましょう。

 

脳科学で実証されている効率の良い記憶術

次に、脳科学で実証されている方法を用いて、効率の良い記憶方法について紹介します。脳科学をベースにして非常におすすめできる記憶法はこの3つです。

 

  • 習慣のスイッチを入れる
  • 想起練習の反復
  • 効果的な復習タイミング

 

脳に情報が記憶されるメカニズム

 

まず最初に記憶のメカニズムから説明します。

 

早く、記憶の方法を知りたいのに、「なんで脳の記憶のメカニズムから知らないといけないの?」と先を急ぎたくなる思いがあるかもしれませんが、人間の脳はメカニズムを理解すると、記憶に残りやすいという法則があります。焦らずに順を追って読み進めてもらえたらと思います。

 

さて、人間は、目、耳、鼻、口、肌など様々な感覚から情報を取得します。得られた情報は、まず最初に脳の側頭葉に集められます。そして、側頭葉から海馬(かいば)を経て、再び、側頭葉に戻って記憶として定着することが知られています。

 

この一連のメカニズムに記憶を効率的に進めるヒントがたくさん秘められているのです。人間は日々多くの情報を感覚器官から受け取りますが、このうち、重要と判断されたものだけが、海馬に移ります。

 

海馬に情報が移るためには、脳がその情報を重要であると認知しなければならないのです。どうやったら脳は情報を重要であると認知するのでしょうか?

 

まず一つは、注意した情報であるということ、そして二つ目は繰り返し取得される情報であるということです。覚えたい情報、ここでは英単語を脳に重要な情報と認知させることが重要です。

 

ですので、「注意を向ける」「繰り返す」ことが重要になります。注意を向けるは、別な単語で言うと、覚えようとする気合いですね。精神論的になりますが(笑)

 

しかし、この気合いは重要ですが、大変です。何しろ、3000語もありますので、気合いを入れ続けることができません。そこで、脳科学をベースにした3つの方法が重要になってくるのです。

 

習慣スイッチを入れて記憶する

この一つの方法としておすすめするのは、習慣のスイッチを入れる、方法です。これは単語を覚える作業を、同じ時間、同じ場所ですることにより、体に自然と単語習得のスイッチが入るようにするということです。

 

習慣スイッチの例をあげると、サラリーマンの方でしたら、スーツを着て、家を出ると、気持ちが仕事モードに切り変わる経験をされているのではないでしょうか?家を出るまでは、気持ちが乗らなくても、同じ時間、同じ場所、そして着替えるという動作によって習慣スイッチが入り、脳が仕事モードに切り替わるのです。この習慣を単語を覚えることに応用します。

 

通勤で電車を使っている方は、電車に乗っている時間は単語を覚えることだけに集中してみてください。これを3週間続ければ、電車に乗ると単語を覚えることが習慣化されて、自動的にスイッチが入ります。

 

少し疲れていてやる気が起こらなくても、電車に乗ると自然に単語暗記モードに入り、気がつくと単語帳を開いている状態になります。私はまさにこの方法で3000語以上の単語を覚えきりました。

 

想起練習による復習

次に想起練習の反復です。これは単語の覚え方に関する話です。

 

想起練習(そうきれんしゅう)というのは、あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、記憶術の世界ではよく使われる単語です。「思い出す」と考えていただければ大丈夫です。

 

単語を覚える際に、何度も何度も単語を眺めて唱える方がいらっしゃいますが、これは覚える効率が非常に悪いです。

 

基本的に覚えるためには、想起練習が必要です。想起練習は、何かのきっかけから思い出すということです。「日本語をきっかけにして、英語を思い出す。」「英語をきっかけにして、日本語を思い出す。」という作業です。

 

あるいは、1グループ15個の単語があれば、グループ名から15個の単語を思い出すという想起練習も効果があります。この辺りは、記憶術としてよく知られている記憶の方法ですので、脳科学的に効果があることは実証済みです。

 

想起練習では、きっかけ以外の情報を与えないようにしてください。思い出したい対象の情報が入らないようにしなくては、想起の効果が薄れてしまいます。目をつぶったり、ページをおったり、して見えないようにしてください。

 

想起を繰り返すことで、きっかけと覚えたい対象の間の関連が強固になり、瞬時につながるようになっていきます。最初は大変でも、繰り返しやっていくと、リズムが出てきて、時間を忘れて、想起練習ができるようになります。

 

この想起練習をする際には、最大7つの単語を1グループにしてください。想起練習は一度、海馬に入れている情報を側頭葉へ移して、長期記憶にしてやる作業なのですが、海馬には7つしか記憶できないことが知られています。

 

これ以上になると、非常に想起しにくくなります。7つの想起練習を繰り返して、記憶が定着してきたら、数を増やしていくことは可能ですが、最初に覚える単語は7つ以下にしましょう。

 

効果的な復習のタイミング

最後に復習のタイミングです。

 

よく知られている話ですが、脳に一度記憶された情報はどんどん忘れられていきます。ドイツの学者エビングハウスという方が実験で解明したので、エビングハウスの忘却曲線として有名です。

 

実験から分かっているのは、20分後には42%忘れ、1時間後には56%忘れ、1日後には74%、1ヶ月後には79%忘れるということです。せっかく覚えたものも、1日後には4分の3を忘れてしまっているのですから、非常に悲しくなりますね。

 

しかし、この結果は悲しい結果だけではないのです。

 

それは何かというと、1日後には74%忘れているが、1ヶ月後には79%しか忘れていないということです。

 

つまり、脳に一度定着した記憶は長期間忘れにくい状態になっているということです。

 

何度も繰り返し、想起練習を行い、長期間忘れにくい状態に持っていくことが重要になります。脳科学的に効果がある復習のタイミングとして、30秒以内、5分以内、1日以内、1週間以内、1ヶ月後 と言われています。

 

このタイミングで復習の想起練習をすることで、忘れにくい記憶にしてやることです。

 

具体的な方法を説明します。

  1. 7つの単語(グループ1)を覚えて、日本語から英語が言えるようになる。
  2. 覚えたら、30秒以内に、日本語だけを見て、英語が言えるか確認(想起練習)する。言えなければ、7つ全部言えるまで12を繰り返す。
  3. 5分感覚を空けて、グループ1の想起練習をする。
  4. 就寝前にグループ1の想起練習をする。
  5. 1週間後にグループ1の想起練習をする。
  6. 試験前にグループ1の想起練習をする。

慣れてくると、2と3の間に、グループ2,3の単語を覚えて、それが終わってから、グループ1の3(5分後の復習)に入ることができ、効率化できます。

 

3000語を3ヶ月で達成しようとすると、1日で覚える単語数は約30語になります。7つの単語のグループで考えると、4から5つのグループになります。1日で、4~5グループの単語を覚えるサイクルを作れば、良いということになります。

 

上記の復習サイクルを回せば、相当頭に残りますので、やっていくうちにどんどん実力がついていくことを感じられると思います。重要なのは、想起練習と復習です。

 

ぜひ最初の3週間頑張ってみてください。習慣化すれば楽に覚えていけます。

 

まとめ

TOEIC800点で必要とされる単語力はおおよそ35004000語。

効率よく単語を記憶するために以下の3つに気をつけると良いです。

  • 習慣のスイッチを入れる
  • 想起練習の反復
  • 効果的な復習タイミング

正しい記憶の方法を使いながら、英単語習得を習慣化することで、TOEIC800点に必要な単語力を身に着けていってください。

 

 

皆さんの成功を願っています。

何か感想がありました、ぜひコメントお願いします。

今後の記事作成の参考にさせていただきます。
長文をお読みいただきありがとうございました。

——————————-

このブログでは、給料があがって、今後に活かせる資格第1位として、TOEIC800点をおすすめしています。ちなみに、第2位は英語を仕事で使えるレベルにすることです。

TOEIC800点を目指す方にはリクルートが出しているスタディサプリEnglishが圧倒的におすすめです。これを使わないのは本当にもったいないレベルです。

スタディサプリEnglish TOEIC対策コース



スタディサプリEnglishを使って、極力お金を使わずに最大限のアウトプットを出す方法はこちらの記事で紹介しています。

スタディサプリTOEICコース 最安最短の徹底攻略ガイド

TOEICの勉強法に悩まれている方はぜひご欄ください。

——————————-

 

 

ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。

資格・スキルアップランキング
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

-TOEIC800点攻略法
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

TOEIC600点台から800点超えの全手法〜STEP1・マインドセット編〜

TOEIC600点台でもう少し勉強してスコアを上げたいと思っているなら、800点超えを目指しましょう …

TOEIC600点台から800点超えの全手法〜STEP2・教材準備編〜

TOEIC600点台から800点超えを目指すための手法のSTEP2は教材準備です。 できるものなら、 …

TOEICの勉強は本当に年収アップにつながるの!?

2010年に楽天の三木谷社長兼会長が「社内英語公用語化」を宣言されて、様々な会議や朝礼などで英語が公 …

TOEIC800点の時間配分と勉強法を解説

TOEIC800点を超えるためには、本番の試験での時間配分が非常に重要になってきます。 同じ実力があ …

TOEIC800点を3ヶ月で突破するためにおすすめする単語帳厳選4選

  TOEIC800点はTOEIC受験する方ならぜひ目指してほしい、コスパが良い点数です。 …

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

【期間限定!先着10名】こちらのブログから申し込まれた方は先着10名の方にAmazonギフト券1000円プレゼント実施中!詳しくはこちらの記事をごらんください。

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

管理人:Percy(パーシー)
・京大院卒
・センター試験偏差値70超え
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・モットー:勉強で人生を変えていく
・自称:勉強オタク
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなどなど
・勉強を本業と副業にリンクさせ、5年で年収が500万円UPしました。本業、副業で年収UPにつながる勉強ノウハウや投資、お金についてのお得な情報を紹介しています。

3ヶ月でTOEIC600点台から850点をとったわたしが、TOEIC800点獲得のための効率的な勉強ノウハウと対策をLINE@読者限定で配信しています!

友だち追加




着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。