「勉強で人生を変えていく」をモットーに京大出身ビジネスマンがお得でハイリターンな勉強をおすすめするブログ

TOEIC800点攻略法

TOEICの勉強は本当に年収アップにつながるの!?

投稿日:

Pocket

2010年に楽天の三木谷社長兼会長が「社内英語公用語化」を宣言されて、様々な会議や朝礼などで英語が公用語として使われるようになったそうです。それに続くように他の企業も英語に力を入れる流れがあり、2015年には、ホンダも2020年に社内の公用語を英語にする旨が発表されています。ちなみに楽天は、2017年で社員のTOEIC平均点数が830点を超えているそうです。

 

こういった流れから、TOEICのスコアはどんな会社でも注目されており、昇格や転職でも必要なスコアが示される企業も出ています。サラリーマンの方でしたら、肌身に感じられていると思いますが。

 

じゃあ、実際にTOEICと年収には関係があるのか?ちょっと気になるところですよね?今回の記事では、TOEICのスコアと年収や昇格の関係についてお伝えします。

 

TOEICスコアと年収の関係

結論から言いますと、TOEICと年収の関係はあると言えます。

 

ただ、TOEICのスコアが上がったから、年収が上がったのかというと疑問もあります。TOEICのスコアを上げる考え方を持っている人は年収も上がる、という結果論的な意味もあると思いますので。まあ、あまり難しいこと考えず、TOEICで点数が高い人は年収が高いということです。

 

 

こちらはDODAが出している、TOEICスコアと平均年収の相関データです。201210月~20139月までの間で、DODAエージェントサービスに登録している10万人のデータを元に作成されています。データ量としては非常に大きいですね。

 

400点~600点では大きな差は見られませんが、600点以降では、TOEICスコアの上昇とともに、平均年収に明らかな上昇傾向が見られています。TOEIC100点アップで30万円ほど上がっています。

 

TOEICスコアと昇進の関係

次に、企業では昇進するためのTOEICスコアを定めている会社がありますので、その紹介をします。

800点以上:日立製作所(経営幹部)

750点以上:三菱商事(課長クラス)、楽天(上級管理職、部長級)

730点以上:住友商事(管理職)、日本IBM(次長)

700点以上:ファーストリテイリング(本部管理職)、楽天(課長級)、シャープ(課長職)

引用 http://media.studytown.jp/three-reasons-to-be-studying-toeic-4/

 

2015年の記事ですので、現状は若干変更はあると思いますが、一流企業では管理職への昇進でTOEICスコアを定めている現状がわかります。

 

昇進する年齢に近づいてからTOEICのスコアアップのための勉強をするのは大変ですので、気づいた時にスコアアップをはかるのがよいでしょう。

 

このブログでは、800点がコスパが良い点数としてお勧めをしていますが、頑張って800点とっておけば、経営幹部に必要とされる点数もクリアしていることになります。800点とっているというのはそれだけのインパクトがある点数ですので、もっているだけで周囲からの見られ方も変わります。

 

私もTOEIC800点を持っているのですが、私が実際に英語を使っているのを見ていない人でも、英語ができる人、更には仕事ができる人、という印象をもたれることがあります。企業で働くビジネスパーソンにとって、TOEIC800点のような分かりやすい自己ブランディングは重要です。

 

もちろん、TOEICのスコアが良いからと言って、本当に仕事ができる人かどうかはわかりません。しかし、同じ程度の人がいた場合なら、TOEICのスコアが良い人を選ぶ方が良いですよね。このように何か選ぶ際にプラスに働くものは、武器として持っておく法が良いにこしたことはありません。そういった差が年収で100万、200万はざらに変わってきます。

 

今の英語力によっても変わってきますが、もし現在スコアが600点ほどあるのでしたら、3ヶ月~半年頑張って勉強すれば800点は十分に狙えます。そして800点とってからの世界は大分違っていますよ。

 

まとめ

この記事では、TOEICのスコアと年収や昇格の関係についてお伝えしてきました。

 

結論から言いますと、TOEICと年収の関係はあると言えます。最近では、昇進の条件にTOEICスコアを定めている企業が多くなっている現状があります。

 

そういった点から踏まえましても、現状からスコアアップのために勉強するというのは年収を上げていく上で十分に効果がある選択かと思います。

 

私自身の経験からもTOEIC800点は社内で目立てる点数であり、英語以外でも昇進に大きく寄与してくれる要素になりますので、800点を目標に勉強されることをお勧めします。

 

——————————-

このブログでは、給料があがって、今後に活かせる資格第1位として、TOEIC800点をおすすめしています。ちなみに、第2位は英語を仕事で使えるレベルにすることです。

TOEIC800点を目指す方にはリクルートが出しているスタディサプリEnglishが圧倒的におすすめです。これを使わないのは本当にもったいないレベルです。

スタディサプリEnglish TOEIC対策コース



スタディサプリEnglishを使って、極力お金を使わずに最大限のアウトプットを出す方法はこちらの記事で紹介しています。

スタディサプリTOEICコース 最安最短の徹底攻略ガイド

TOEICの勉強法に悩まれている方はぜひご欄ください。

——————————-

 

あなたの成功を応援しています。
読んでくださりありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。

資格・スキルアップランキング
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

-TOEIC800点攻略法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

社会人がTOEIC(トイック)800点を3ヶ月で突破した勉強法

会社の昇格試験に考慮されるという理由で、真剣にTOEICを勉強し、目標としていた800点を突破することができました。 勉強する前のスコアは710点で、勉強期間は3ヶ月。 仕事する中で勉強時間を確保し、 …

TOEIC(トイック)800点とって良かった20個のことを一気に紹介します

2018年1月2日更新 私は社会人になってから、ある程度の期間、TOEICは700点弱の点数をいったりきたりしていました。 昇格試験にTOEICの点数が加算されるということで、3ヶ月ほど集中して勉強し …

忙しい社会人がTOEIC800点に必要な単語力を身につける3つの方法

TOEICでは800点を狙うのがもっともコスパがよいです。あなたがこれからTOEICのスコアアップを狙って勉強しようとしているのでしたら、ぜひ800点を目標にしてください。   800点がコ …

TOEICで800点とれるリスニング力を磨く3つの方法

TOEICの勉強を進める中で、リスニングで苦労している方多いと思います。   問題数も多く、聞き取れなくてもどんどん進んでいくので、パニックになってしまうこともあります。   しか …

no image

TOEICのおすすめ参考書 公式問題集

社会人になると、TOEICの受験しなければならないという方多いのではないでしょうか?TOEICの点数が昇進・昇格に必要になるという方も多くいらっしゃると思います。 どうすればTOEICで高得点がとれる …




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら


英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。