QC検定

QC検定準1級を3ヶ月で合格した勉強法

投稿日:

Pocket

私が務めている会社ではQC検定の受験が奨励されており、昨年QC検定1級を受験しました。

 

受験しようと決めたのが、試験の3ヶ月前で勉強したのが3ヶ月ほど。

 

1級か2級か迷ったのですが、1級を受けた方が勉強になると考え、1級を受験することにしました。

 

短期間での勉強だったので、大変なこともありましたが、思い切って1級を受けて今では良かったと思っています。最終的には準1級を合格することができました。

 

このページでは、QC検定を短期間で合格するために私が行った勉強法を細かく紹介します。

 

この記事を読むことで、短期間でQC検定1級の筆記試験に合格する実力をつけるための方法を知ることができます。

 

動画でも勉強方法公開しました!ブログで語りきれなかったことも語っています。

 

QC検定とは?

まず最初にQC検定とは、どんな試験なのかを簡単に説明します。

 

2005年から実施されている試験で、先日実施された試験で第24回となっています。
平成28年度では、合計で12万6千人が受験しており、回数を経るごとに規模が大きくなっています。


引用元:クオリティマネジメント

受験者の地域を見ると、中部の割合が多くなっており、自動車関連企業の受験が多いと思われます。

引用元:クオリティマネジメント

 

協賛企業

2017年4月1日時点での協賛企業です。

(45団体、五十音順)
アイシン精機(株)  アイリスオーヤマ(株) いすゞ自動車(株)  オムロン(株) 河村電器産業(株)  九州電力(株) 倉敷紡績(株)  (株)コーセー (株)小松製作所  (株)コロナサンデンホールディングス(株)  サントリービジネスエキスパート(株) (株)GSユアサ  四国電力(株) (株)資生堂  シチズン時計マニュファクチャリング(株) (株)島津製作所  シャープ(株) シヤチハタ(株)  JUKI(株) 信越化学工業(株)  新日鐵住金(株) スリーエム ジャパン プロダクツ(株) 山形事業所 セイコーエプソン(株) 積水化学工業(株)  セントラル硝子(株) (株)デンソー  TOTO(株) トヨタ自動車(株)  西川ゴム工業(株) ニチコン(株)  日研トータルソーシング(株) 日産自動車(株)  (株)日本製鋼所 日本電気(株)  パナソニック(株) 富士ゼロックス(株)  ブラザー工業(株) (株)ブリヂストン  北海道電力(株) マツダ(株)  (株)安川電機ヤンマー(株)  (株)LIXIL YKK(株)

名だたる企業が協賛していることから見ても、QC検定の存在感が伺えますね。

製造業関係に務められている方には、QC検定は強くおすすめできる資格です。

 

QC検定の出題範囲

【1級】
品質管理活動のリーダーとして期待される、品質管理の手法全般、実践全般に関する理解度、及び品質管理周辺の手法や品質管理周辺の活動としてトピック的事柄に関する基礎知識、並びに2級~4級の試験範囲を含む理解度の確認

【2級】
QC七つ道具等を含む統計的な手法の活用や実践を自主的に実施するために必要とされる知識の理解度、及び確率分布、検定・推定、相関分析・回帰分析、実験計画法、抜取検査、信頼性工学、品質機能展開、統計的プロセス管理などの基本的な事項、並びに3級~4級の試験範囲を含む理解度の確認

【3級】
データの取り方やまとめ方の基本とQC七つ道具の利用、新QC七つ道具の基本、QC的ものの見方・考え方、管理と改善の進め方、品質、プロセス管理、問題解決、検査と試験、標準化など、基本的な管理・改善活動に関する事項、並びに4級の試験範囲を含む理解度の確認

【4級】
品質管理、管理、改善、工程、検査、標準標準化、デー夕、QC七つ道具、企業活動の基本など、企業活動の基本常識に関する理解度の確認

 

勉強に使った参考書

それでは私がどのように勉強を進めていったのかを紹介していきます。

 

まずは使用した参考書です。

created by Rinker
¥3,996 (2018/12/10 20:52:20時点 Amazon調べ-詳細)

QC検定の過去問題全4回が掲載されており、詳しい解説が収録されています。
本気で受かろうとするなら、必須の参考書です。
解説が詳しいので、ある程度の基礎知識があれば、繰り返し過去問を解いていくことで合格レベルの実力をつけることができます。
しかし、基礎知識がなければ解説をいくら読んでも理解できないところも出てきます。
基礎力をつけるのは、次で紹介する「入門 統計解析法」がおすすめです。

入門 統計解析法

created by Rinker
¥3,132 (2018/12/10 06:45:37時点 Amazon調べ-詳細)
 

基礎力がない状態で過去問をといても、表面をなぞっている感覚になるでしょう。
しっかりと理解するための基礎力を要請するために最適なのがこの参考書。
丁寧に読んでいけば、統計的解析についての基礎をしっかりと理解することができます。
解説が丁寧であり、例題も多くありますので、基礎固めにはかなりおすすめできる参考書です。

QC検定1級対応 問題・解説集

分野に分けて問題が掲載されていますので、各分野を固めていく上で参考になりました。

解説もしっかりと掲載してくれているので、勉強になります。

QC検定1級集中対策シリーズ

こちらも上とほぼ同じで、分野に分けて問題を掲載していて、各分野を固めていく上で参考になりました。

すぐに役立つ 実験の計画と解析 基礎編

created by Rinker
¥2,307 (2018/12/10 06:45:37時点 Amazon調べ-詳細)
 

こちらは実験計画法、直交表の考え方の基礎を勉強する上で使用しました。
丁寧な解説があり、問題集も豊富で基礎力をつけられます。

すぐに役立つ 実験の計画と解析 応用編

created by Rinker
¥2,935 (2018/12/10 06:45:38時点 Amazon調べ-詳細)

大分、マニアな領域に入っていきますが、1級では出題範囲に入っている分割法などの考え方を学ぶのに使用しました。

丁寧な解説と、豊富な例題で役立ちました。

 

QC検定1級の合格基準

QC検定1級の合格基準です。

1級 (aかつbかつc)
a  一次試験(手法分野、実践分野):各分野の得点が概ね50%以上であること。及び、二次試験の得点により総合得点(手法分野+実践分野+論述)が70%以上となる可能性があること。
b 二次試験(論述):得点が概ね50%以上。
c  総合得点(一次・二次試験の合計点)が概ね70%以上。

 

手法分野、実践分野、論述が各50%以上が前提で、総合得点で70%以上が必要です。

私は論述は落ちてしまいましたので、論述50%切っていたのでしょう。

こちらの記事では論文はノータッチです。すみません。

 

勉強の方法

合格するためには、各分野50%以上が足切りラインになっていますので、まずそこを到達しなければなりません。

 

実践分野は過去問を繰り返し解けば、50%はまずいけます。

 

実践分野は大問が6〜7問ありますが、手がつけられない問題があると、まるまるその大問を落としてしまう危険性があります。

 

また、浅い理解だと最後までたどり着けないことがあります。
ある程度、統計的手法の理解力がないと、小手先ではなかなか難しいという印象ですね。

 

実践分野の勉強方針

こちらは基本、繰り返して暗記をしていくスタイルの勉強です。

さほど難しいことを問われるわけではありません。

多くの問題に触れて、問題に慣れておくことが重要です。

 

私の勉強方法

過去問を1回分やって、どんな問題が出るかのイメージをつかむ。

QC検定1級対応 問題・解説集の実践分野をほぼ満点とれるまで繰り返す。

過去問を2年分(4回分)やってほぼ満点とれるまで繰り返す。

QC検定1級集中対策シリーズをほぼ満点とれるまで繰り返す。

定期的に覚えた内容のチェックを行い、記憶を定着させていく。

この方法を使えば、80%は固いでしょう。

 

手法分野の勉強方針

手法分野は小手先ではなかなか難しいです。

問題を見てみても、表面的な理解だけでは答えることができないものもあります。
基礎力重視の勉強方針とします。

 

私の勉強方法

過去問1回分をとりあえずさらっとやってイメージをつかむ。「入門 統計解析法」を1冊やって、統計的手法の基礎力を養う。

「入門 統計解析法」で解ける過去問を繰り返し解く。

すぐに役立つ 実験の計画と解析 基礎編、応用編で実験計画法の基礎力を養う。

実験計画法などの過去問を繰り返し解く。

QC検定1級の範囲を見て、理解できていない分野はネットで調べて、内容を理解しておく。

QC検定1級対応 問題・解説集、QC検定1級対応 問題・解説集を繰り返し解く。

手法分野の3倍は時間がかかると見ておいた方がよいです。

1級は範囲も広く、理解力も求められますので、結構ハードな戦いになることを心してください。

 

最後に

QC検定の合格率推移のグラフです。

引用元:日本規格協会 QC検定

 

QC検定1級の合格率は10%以下という難関試験になっています。

 

1級を受けるだけでも、結構振り分けられていますが、その中の10%なので難易度は高いと考えて良いです。

 

製造業系の企業では、QC検定を重視してきています。

 

その中で1級をとっておけば、製造業で求められるモノづくりで必要とされる実力を持っている人、というレッテルが貼られるので、昇進にもプラスに作用します。

 

もちろん実質的な力がつくというメリットも大きいです。

 

私もQC検定準1級を取得したことで、周囲の見る目が変わり、発言の説得力が高まっていることを感じています。

 

ぜひ何を勉強しようか、迷っているのであれば、まずはTOEIC800点、そして製造業関係の方であるならばQC検定1級が私がおすすめする資格です。

 

 

ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


資格・スキルアップランキング
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

-QC検定
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

QC検定準1級を合格するための勉強時間はどれくらい?

わたしは、一発目のQC検定で1級を受験し、準1級を合格しました。 QC検定1級には、筆記と論文があり …

準1級ホルダーが解説 QC検定の難易度はどれくらい?

QC検定は、品質管理検定のことで、品質管理に関する知識をどの程度持っているかを問われる試験になります …

QC検定1級に必要な参考書はどれ?3ヶ月で合格するための参考書を紹介します

QC検定1級は1次試験と2次試験があります。 1次試験は「品質管理の手法」、「品質管理の実践」の2分 …

QC検定準1級を独学で合格する勉強法【動画付き】

QC検定の勉教をする際には、大きく分けてセミナー、通信講座、独学の方法があります。 費用的な面でいう …

QC検定準1級をとって良かった5つのこと

  最近、受験者数もうなぎのぼりに増え、協賛企業数も40を超えている注目の資格がQC検定で …

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

管理人:Percy(パーシー)
・京大院卒
・センター試験偏差値70超え
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・モットー:勉強で人生を変えていく
・自称:勉強オタク
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなどなど
・勉強を本業と副業にリンクさせ、5年で年収が500万円UPしました。本業、副業で年収UPにつながる勉強ノウハウや投資、お金についてのお得な情報を紹介しています。

3ヶ月でTOEIC600点台から850点をとったわたしが、TOEIC800点獲得のための効率的な勉強ノウハウと対策をLINE@読者限定で配信しています!

友だち追加




着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。