英会話

レアジョブで7ヶ月間 54回英会話を受講した結果

投稿日:

Pocket

TOEIC800点をとってからは、英会話のスキルアップにはげんでいます。

 

具体的には、E-friendとレアジョブのオンライン英会話を利用しました。
E-friendでは、カラムメソッドを3ヶ月間。レアジョブでは通常の英会話を7ヶ月間54回受講しました。

 

 

今回の記事では、レアジョブを7ヶ月間、54回受講してみた結果、英会話スキルがどうなったかと効果的なレアジョブ活用法を紹介します。

 

今なら通常2回の無料体験を3回受講できます。専用ページはこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

レアジョブ7ヶ月間の受講で英会話スキルはどの程度アップするのか?

まず結論からお話しますと、何か劇的に変わったという感じはしませんが、

英語を話すハードルが下がったな、という感じです。

 

具体的には、仕事でドイツから来たお客さんとランチをしていた際に、気軽に京都の文化やおすすめの観光地について話題を振ることができました。その方は翌日、京都観光をされる予定だったので、結構長い時間会話が続きました。

 

レアジョブ始める前では、そこまで手軽に話すことはできなかったと思いますので、これは成長の結果と感じました。

 

始める前は6ヶ月やれば劇的に英会話スキルがあがって、ネイティブ並にペラペラ話せるのかな、と期待していたところもあったので、ちょっと残念な感はありますが、上達はしたので良しとします(笑)

 

具体的にどんなコースで受講したの?

私が受講していたのは、「月8回プラン」25分レッスンです。

 

受講料は、4200円(税抜)でした。
1回あたり、525円になりますね。

 

ちなみに、毎日25分プランは、5800円ですので、毎日使用したとすると、1回あたり、187円となり、かなり安くなります。

 

毎日できる時間がある方は、上達も早くなりますし、コスパも良いので、毎日コースをおすすめします。

 

どのように英会話を受講するの?

自分でスケジューリングをして、講師を探していきます。

講師を探す際は、必要に応じて、特徴欄からクリックをしたり、もっと条件を絞りたい方は、画面のような感じの設定も可能です。

ただ、絞りすぎてしまうと、自分の予定にあう講師が見つけられないので、バランスは必要になってくると思います。

 

希望の講師がいたら、その講師をクリックすると、講師のスケジュールが開きます。

自分のスケジュールとあう時間があったらそこで申込みをして、予約が完了となります。

 

予約が完了したら、時間になると講師からスカイプで呼び出しがありますので、それでレッスンが始まる流れです。

 

レッスンの内容は?


レッスンの内容はかなり幅広いです。

 

最初からお題を決めずにフリートークをすることも可能ですし、レアジョブで用意されている教材を使うこともできます。

 

教材も幅広く、

 

日常会話、

ビジネス英会話、

目的別英会話、

ディスカッション、

文法、発音、

TOEIC、

TOEFL

 

があります。

 

日常英会話の実用英会話であれば、レベルが3〜6まで設定されており、それぞれの目標レベルがありますので、自分の実力や目標と照らしてあうものを選んでいけば良いです。

 

私は、日常英会話の会話教材(中級)を30回、フリーディスカッションを10回、ディスカッションのDaily News Articleを14回受講しました。

 

今なら通常2回の無料体験を3回受講できます。専用ページはこちらをクリックしてください。

 

日常英会話の良かった点、悪かった点

日常英会話の会話教材(中級)は、全部で60レッスンあります。
半分でやめて、フリーディスカッションに移りました。

 

テキストはこんなイメージです。

良かった点

カリキュラムに従って進められるので、全体でどんなことをやっていくのか見通しが立てられる。

全体の見通しが立てられるので、こんなシチュエーションでの会話ができるようになる、だったり、こんな言い回しが覚えられる、というイメージが立てやすいです。

予習、復習のリズムを作ることができる。

全く予習をせずにやった方がとっさの対応力などがつくという方もおられますが、私はまだそこまでの実力にはいっていないので、予習をして分からない点や質問したい点をまとめた上でレッスンに臨み、その後、はじめて知った単語や文章、言い回しなどを書き出していくという復習をやっていきました。

こういったリズムが作りやすいのは教材でレッスンを進めていく良い点です。

 

悪かった点

文章を読むだけの時間や、空欄の解答など、25分の時間を使うには惜しい時間がある。

教材を使うデメリットはこれが大きかったです。短い時間で読むだけ、解答するだけの時間はもったいないです。

 

極力、会話のやりとりをするのが、この時間でしかできないことなので。

 

そう感じてきて、私は30回でフリーディスカッションに移行しました。

 

フリーディスカッションの良かった点、悪かった点

教材で進めてきたやり方から、フリーディスカッションに移行し10回受講しました。
フリーディスカッションは本当にフリーです。

 

最初に、こちらから、講師に「今日はこんなテーマでフリーディスカッションをしたい」と伝えます。これは予約時にメッセージとして入れておいた方がよいです。

 

レッスンが始まると、そのテーマに沿って、講師が質問をしてきたり、関連のあることを話したりします。その受け答えで25分が過ぎていきます。

 

良かった点

教材の裏返しでほぼ会話で全ての時間が流れていきますので、会話の能力をつけるにはもってこいです。

自分でテーマを考えるので、主体的にレッスンに臨む姿勢が身につきます。

全て自分次第になってくるので、レッスン時間を活かすも殺すも自分しだい。うまくレッスンを進めていけば、英会話の実力はかなりアップすると思います。

 

悪かった点

あまり馴染みのないテーマにすると、単語が出てこず、会話が続かない。

そういった時は必死に単語を調べながら会話をしていました。

毎回、テーマを考えるのが大変。予習、復習のリズムが作りにくい。

毎回テーマは自由なので、どんなテーマで話をしようか考える必要があるのですが、毎回考えるのが結構大変でした。

これが大変で、ディスカッションに移りました。

教材に比べると、予習や復習のリズムを作るのも難しかったです。

 

今なら通常2回の無料体験を3回受講できます。専用ページはこちらをクリックしてください。

 

 

 

ディスカッションの良かった点、悪かった点


フリーディスカッションを10回やった後に、ディスカッションのDaily News Articleを14回受講しました。

 

Daily News Articleでは、毎日、1記事、時事ネタがアップされます。2〜3分ほどの分量です。
音声と文章、ディスカッション内容がついています。

 

その記事の中から好きなものを選んで記事のネタについて英会話をしたり、ディスカッションをしていきます。

 

私は最終的には、このDaily News Articleが自分の生活スタイルにはピタッとはまってきて、しばらくこれで続けていこうと思っていました。

 

プライベートが予想以上に忙しくなって、一時休止中です。。

 

良かった点

レアジョブの学習を通じて、国際的な時事ネタを知ることができる。

ほどよい分量なので、学習のペースを作りやすい。

レッスンのテーマ選定に頭を悩ませなくて良い。

毎日、記事が更新されるので、リスニング力を鍛えるのにも良い教材になる。

 

悪かった点

ちゃんと予習できなかったら、レッスンを進めにくい。

不得意なテーマの記事だったら、英単語も馴染みがなく、文章の意味が読み取れないということもありえます。

そうなった場合、ディスカッションどころではなくなってしまいます。

ディスカッションの準備がそこそこ大変

それなりにディスカッションをしようとすると、前調べが重要です。

 

言いたいことを伝えるための単語や文法の下調べもありますし、記事に関する情報調査などもしておくと、議論に膨らみが出て面白いです。

 

ちゃんとやれば良いんですが、それなりに負荷にはなりますね。

 

まとめ

ということで、今回はレアジョブを受講してみての感想を紹介しました。

 

効果的なレアジョブの活用方法として、私がおすすめするのは、

自ら主体的にレッスンを作るということです。

 

これは、「オンライン英会話の教科書」という本で紹介されている内容ですが、まさにその通りだと思います。

 

やらされ感や、数をこなすのだけが目的でレッスンを繰り返しても、あまり効果はあがらないと思います。

 

自分から課題感をもって、

旅行先のこんなシチュエーションで話せるようになりたい

ビジネスのこんなシーンで話せるようになりたい

など明確な目標イメージをもって、それにあわせたレッスンを構成を考えていけば、うまく活用していけると思います。

 

スクール型の英会話と比べると格段に料金は安いですし、講師の方もしっかりやってくれる方が多い印象でした。

自分がその気になって、うまくレアジョブを活用できれば、十分に英会話のスキルアップは可能と思います。

 

英語を話す環境を作るというのはそう簡単ではありませんので、忙しい社会人でも手軽にそういった環境をつくれるメリットはとても大きいですので、英会話を上達したいと思っている人はぜひ受講してみてください。

 

今なら、体験レッスン2回無料のところが3回無料です。
専用ページを見たい方はこちらをクリックしてください。

 

 

-英会話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スタディサプリEnglishレベル1で身につくことは? 240レッスン受講してわかったことを紹介します

スタディサプリEnglishの日常英会話コースはレベル1〜7に分かれています。 それぞれのレベルの水 …

英語飯(えいごめし)を半分ほど受講したレビューです

一風変わった英語教材の英語飯(えいごめし)の存在を知り、教材を購入し、半分ほど受講しました。ここまで …

社会人におすすめするとっておきの英語勉強法

社会人になって英語を勉強しようとすると、何からやってよいか迷ってしまいます。 単語、文法、リスニング …

Google Home Miniで英語漬けの環境を作る方法

Bluetoothスピーカーで売れ筋ランキングNo.1のGoogle Home Miniを使って英語 …

TOEICのスコアを上げてから英会話をレベルアップするためのステップは?

  TOEICのスコアが高くても、英語を使えるわけではない。   という話はよく …

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

管理人:Percy(パーシー)
・京大院卒
・センター試験偏差値70超え
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・モットー:勉強で人生を変えていく
・自称:勉強オタク
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなどなど
・勉強を本業と副業にリンクさせ、5年で年収が500万円UPしました。本業、副業で年収UPにつながる勉強ノウハウや投資、お金についてのお得な情報を紹介しています。

3ヶ月でTOEIC600点台から850点をとったわたしが、TOEIC800点獲得のための効率的な勉強ノウハウと対策をLINE@読者限定で配信しています!

友だち追加




着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。