「勉強で人生を変えていく」をモットーに京大出身ビジネスマンがお得でハイリターンな勉強をおすすめするブログ

出世について

早い出世の理由を考察して分かった出世に必要な5つの要素とは!?

投稿日:

Pocket

 

ちょっと腹が立つようなタイトルですみません。

 

自慢したい訳ではないのですが、話に信憑性を持たせるために伝えておきますと、

 

私は同期の中でも早い出世をしています。

 

自分はそこまで早い出世をすると思っていないところもあったので、なぜ自分が出世できたのかを考えることがありました。

 

出世は、

 

ポストが空く、

上司と馬が合う、

タイミング良く、良い仕事に巡り会える、

 

などの運の要素が大きいことは否定しません。

 

しかし、それと同時に、その運を引き寄せたり、運をつかめる実力や仕事の姿勢が必要なことも重要な要素です。

 

早い出世をした先輩や同僚を見て、そして自分自身のやってきたことを通じて、出世をするために必要な要素を紹介します。

 

出世の話の前に私のスタンスを言っておきますと、

 

1.出世を目的にすべからず

2.成長にフォーカスすべし

3.そして成長して何をアウトプットするかにフォーカスすべし

 

です。

 

出世を目的にすると、いろいろなことがずれていきます。

 

人間関係、仕事の進め方、人生そのものも、、、

 

あくまで出世は結果として捉えるべきもの、というのが私のスタンスです。

 

話がそれましたので、戻します。

 

出世するために必要な要素は?

 

1.良い目立ち方をする

早く出世をしている人は、何か目立っていることが多いです。

 

もちろん、良い方向で。

 

それは、人それぞれ仕事のスタイルがあるので一概には言えませんが、

 

プレゼンがうまい、交渉がうまい、仕事が精密 など

 

何かで目立っていますね。

 

どこかの分野で目立てるように磨くのが良いです。

 

簡単に目立てる一例を紹介しますと、

 

メールの返信や、期日付きの仕事の処理スピードです。

 

大体の人は期日ギリギリに仕事を終わらせます。

 

そんな中、期日前にパッと仕上げると

 

「おっ、こいつすごいな」

 

と好印象を持たれます。

 

期日ギリギリまで仕事を残しても、あまり完成度に影響しないことが多いですので、
パッと片付けられる仕事はぱっぱっとやってしまった方が仕事の効率もあがるし、周囲の評判もあがるのでお得です。

 

この行動を実践するためには、面倒くさい、、という感情をいかに処理するかですね。

 

そんなこと考える前に、心を無にしてやってしまう、というのが私のポリシーです。

 

2. 主体的に仕事に向かう

この人だめだな、と思うのは、いつも外野から仕事に向かっている人ですね。

 

外野から野次を飛ばしてくるとか、本当に最悪です。

 

でも、結構多いんですよね。

 

そんな中で、自分の仕事として真剣に向き合う人は一緒に仕事をしていて気持ち良いですね。

 

上から見ても、そういう態度は一発で見分けられますね。

 

3.冷静に判断できる

頭が良くて、実績があっても、すぐカッとなって、ひどいことを言ってしまうような人はなかなか出世できていません。

 

会社の社風によるところもあるのでしょうが、少なくとも私の会社では、上に上がれない人多いですね。

 

自分の感情をコントロールできないと、業務や部下をコントロールできないと判断されるからでしょう。

 

ただ、冷静になりすぎて、評論家みたいになってはいけません。

 

冷静さと情熱さのバランス感覚を持つべきでしょう。

 

4.自分の状況を優先しない

これもバランス感覚もあるので、まったく自分の状況を優先しないわけではないですが、

 

会社の方針や、必要とされる状況を素早く把握して、すぐに動けるという能力です。

 

自分の状況はああだ、こうだとぶつぶつ文句を言う人は、上にあがっていないですね。

 

自分の業務の状況は必要なところまでやってケリをつけてしまい、必要とされる業務の優先順位を上げて、アウトプットを出していくという仕事のスタイルを持っておくと、出世しやすいですね。

 

5.一緒に仕事をやっていて気持ちがよい

 

曖昧な表現になりますが、一緒に仕事をやっていて、ストレスが少ない人ですね。

 

どんな人だとストレスがないかを考えると

 

期日に遅れない

論理的に考えられる

ゴールイメージを明確に持っている

他人の立場を考慮できる

積極的に行動する

などがあります。

 

反対の人は、一緒に仕事をしていて、ストレスを感じるので、上の人からすると、出世させるのには一歩踏みとどまってしまうでしょう。

 

まとめ

今回は、早い出世をした先輩や同僚を見て、そして自分自身のやってきたことを通じて、出世をするために必要な要素を紹介してきました。

 

普段の仕事の姿勢に取り入れられるものがあれば取り入れてみてください。

-出世について
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

京大出身社会人が考える大手企業で出世コースに乗るための戦略

給料を増やしたいと考えたら、一番てっとり早いのは出世することですよね。 私の会社の場合、出世が早い人と遅い人では、入社10年前後では年収ベースで300万以上は違います。20年たつと、1000万以上開き …




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC815点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら



  

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

TOEIC界の超人気カリスマ講師がTOEICの攻略方法を徹底解説。今からTOEIC勉強始める方は一度は見ておきたい講義が満載です。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。