ツール

マインドマップツール XMindを使って勉強のモチベーションをアップさせてみる

投稿日:

Pocket

 

勉強を続けていくのに、モチベーション保つの大変ですよね。

 

 

最初はやる気が出ても、1週間、1ヶ月経つと、そのやる気はどこかに行ってしまい、勉強が続けられない。。。

 

 

僕も何度もそんな経験してきました。

 

 

勉強を続ける上で重要なモチベーション。

 

 

モチベーションをアップさせてくれる簡単な方法があるので紹介します。

 

 

 

この記事を読むことで、勉強や自己成長に対するモチベーションをアップし、維持できるようになります。

 

 

勉強、自己成長のモチベーション維持の基本はどこまで目的を落とし込めているかということ

勉強を続けていく、あるいは勉強以外にも自己成長のために何かを続けていく上で重要になるのが、その目的です。

 

 

目的が曖昧だと、簡単にモチベーションは吹き飛んでしまいます。

 

 

例えば、英会話を例にとりましょう。

 

 

「なんとなく、みんなやっているから英会話しよう」という目的

 

 

「英会話できるようになって、仕事で外国人と商談できるようになりたい」という目的

 

 

どちらが長続きすると思いますか?

 

 

もちろん後者です。

 

 

なぜなら、目的が明確だからです。

 

 

勉強することの目的を明確化すればするほど、勉強して目標を達成したときのイメージが鮮明に浮かびますよね。

 

 

このイメージが鮮明なほど続けて勉強していけるんです。

 

 

勉強の目的を明確にしてくれるマインドマップというツール

 

私が勉強の目的を明確にするためによく使うツールはマインドマップです。

 

 

マインドマップとは、トニー・ブザンという方が提唱したノート術です。

 

 

中心にテーマを書き、キーワードを書いていきながら、関連するキーワードをグルーピングしていく方法です。

 

 

マインドマップを書くことで、頭の中にある考えが見える化でき、頭の整理にとても役立ちます。

 

 

頭の中の整理がつかない時にマインドマップにして書いていくと、アイディが出てきたり、今すべきことが明確になってきて、モチベーションアップにつながります。

 

 

マインドマップとは?というテーマで書かれたマインドマップを紹介します。

引用元:https://dm2.co.jp/2011/04/mindmap-sakusei.html

 

 

こちらを読んでもらうと、マインドマップのイメージが分かってもらえるかと思います。

 

 

マインドマップの12のルールとは?

 

マインドマップの提唱者であるトニー・ブザンは12のルールがあると説明しています。

 

 

  1. 無地の紙を使う
  2. 用紙は横長で使う
  3. 用紙の中心から書く
  4. テーマはイメージで描く
  5. 1つのブランチには1ワードだけ
  6. ワードは単語で書く
  7. ブランチは曲線で
  8. 強調する
  9. 関連付ける
  10. 独自のスタイルで
  11. 創造的に
  12. 楽しむ!

 

ルールを読むと分かるような分からないような、そんな気になりますね(笑)

 

 

方法はいろいろ説明されているけど、独自のスタイルで!とあるので、まあそこまでルールに縛られなくてもよいのかなと。

 

 

創造的に、楽しむというのが重要ですよね。

 

 

あまり難しく考えすぎず、ポンポンとワードを書いていきながら、大事なワードは強調したり、関連付けたりしていけば良いです。

 

 

思わぬ発見があったり、思いもよらなかったアイディアに出くわすこともあります。

 

 

マインドマップのおすすめツール

もちろん手書きでやっても良いですが、頭に浮かんだワードをぽんぽん書いていくのは、PCの方がやりやすいです。

 

 

最終的な見た目も綺麗になりますしね。

 

 

マインドマップのおすすめツールは、XMindです。無料ツールです。

 

簡単にワードをつないでいけますし、出来上がりがとても美しいです。

 

紹介動画(英語)です。興味ある方はご覧ください。

 

 

英会話の勉強について、数分で作ったマインドマップです。

 

こうやって書いてみると、自分はこんなシチュエーションで英会話ができるようになりたいんだな、と頭が整理できて、頑張ろ~と思えてきますね。

 

私には思えてきました(笑)

 

何が正解というのはないので、あまり考えすぎずに書いていけば良いと思います。

 

 

まとめ

この記事では、マインドマップというツールを紹介しました。

 

頭の中にある考えを書き出していくことで、自分の向かう方向性や実践すべきことが明確になってきます。

 

そして、勉強のモチベーションアップや維持にとても効果のあるツールです。

 

勉強がなかなか長続きしないという方はぜひ使ってみてください。

-ツール
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

社会人の勉強を加速させてくれる2017年に購入したおすすめアイテム5選

忙しい社会人にとって、効率よい勉強をサポートしてくれるアイテムは欠かせませんよね。 わたしが2017 …

勉強の効率をあげてくれるお勧めアイテム4選

勉強を進めていく上で、良いアイテムを使うことはあなどれません。 アイテム一つで勉強のモチベーションが …

「Preply」を使ったら世界中の講師からマンツーマンで学べます!

インターネットによって、学びの世界が大きく変わっていますよね。 スカイプを使って、世界中の素晴らしい …


英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

TOEIC界の超人気カリスマ講師がTOEICの攻略方法を徹底解説。今からTOEIC勉強始める方は一度は見ておきたい講義が満載です。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。