QC検定

QC検定準1級をとって良かった5つのこと

投稿日:

Pocket

 

最近、受験者数もうなぎのぼりに増え、協賛企業数も40を超えている注目の資格がQC検定です。

 

Google Trendsで「QC検定」の検索ボリュームを載せます。試験が始まった2005年以降、検索数も増えているのが分かりますね。

 

ギザギザになっているのは、試験のタイミングですね。

 

これからもどんどん増加していくでしょう。

 

わたしは昨年、QC検定準1級に合格しました。

 

この記事では、QC検定準1級をとって良かった5つのことを紹介します。

 

 

QC検定はどんな試験なのか?

 

QC検定はどんな試験なのかについては、こちらの記事で詳しく書いているので、ぜひご参照ください。

QC検定準1級を3ヶ月で合格した勉強法

 

箇条書きにすると次のような感じですかね。

 

  • 品質管理の手法、統計的な手法活用についての資格
  • 2017年4月1日時点で45の企業が協賛している。
  • 2005年から実施されている。
  • 平成28年度で合計で12万6千人が受験しており、回数を経るごとに規模が大きくなっている。

 

QC検定の出題範囲は?

QC検定は1級から4級まであり、1級ほど難しいです。

それぞれの級の出題範囲です。

【1級】
品質管理活動のリーダーとして期待される、品質管理の手法全般、実践全般に関する理解度、及び品質管理周辺の手法や品質管理周辺の活動としてトピック的事柄に関する基礎知識、並びに2級~4級の試験範囲を含む理解度の確認

【2級】
QC七つ道具等を含む統計的な手法の活用や実践を自主的に実施するために必要とされる知識の理解度、及び確率分布、検定・推定、相関分析・回帰分析、実験計画法、抜取検査、信頼性工学、品質機能展開、統計的プロセス管理などの基本的な事項、並びに3級~4級の試験範囲を含む理解度の確認

【3級】
データの取り方やまとめ方の基本とQC七つ道具の利用、新QC七つ道具の基本、QC的ものの見方・考え方、管理と改善の進め方、品質、プロセス管理、問題解決、検査と試験、標準化など、基本的な管理・改善活動に関する事項、並びに4級の試験範囲を含む理解度の確認

【4級】
品質管理、管理、改善、工程、検査、標準標準化、デー夕、QC七つ道具、企業活動の基本など、企業活動の基本常識に関する理解度の確認

 

QC検定準1級をとって良かった5つのこと

わたしは昨年、QC検定準1級をとりました。

 

この資格をとって良かったと感じていることを紹介します。

 

1.これからの時代のトレンドを担う「統計学」について深く理解できた。

ビッグデータのはやりと共に、データを扱う上で必要な統計学は注目を集めていますよね。

 

ビッグデータ解析というワードの検索ボリューム変化を見ると、こんな感じです。

 

やはり、近年急激な増加が見られていますよね。

 

ビッグデータをどのように解析して、ビジネスに活かしていくかは企業の命運をわけるといっても過言ではないですからね。

 

そんな中で、ビッグデータを扱う上で基礎になるのは、文句なしに統計学です。

 

統計学が分かっていなければ、多くのデータを扱うことはできません。

 

これからの時代のトレンドを担う学問であるのが統計学なんです。

 

そんな統計学をがっつり学べたのが、QC検定を受験して、ヒーヒー言いながらも勉強して良かった点ですね。

 

統計的なものの見方は早めに習得しておくと良いですよ!

 

QC検定を受験しないまでも、統計学の基礎を勉強したい方はこちらの本がおすすめです。

 

 

統計学の基礎を一つ一つ丁寧に教えてくれますので、基礎をしっかり理解できますよ。

 

 

2.仕事の質を上げることができた

 

統計的な考え方の理解を深めることができたので、仕事の質が上がりました。

 

わたしは大手メーカーに務めているので、統計学は仕事に直結することが多いんですね。

 

仕事の中で自然と統計的な考えを入れて、説明資料を作ったり、議論の場でも発言できたりします。

やっぱり説得力は高まりますし、自分でも自信をもって発言ができるようになったと感じています。

 

3.QC検定受講の推奨が始まり、良い意味で目立てた

 

わたしが試験を受けた後になるんですが、

 

会社でQC検定受講の推奨が始まったんですよ。

 

始まる前に受けたので、一歩先を出た感じで、目立つことができました。

 

サラリーマンとして企業で生き残っていくためには、良い意味で目立つことはかなり重要になります。

 

サラリーマンとして出世していく心構えはこちらの記事に書いていますので、興味ある方はぜひご覧ください。

早い出世の理由を考察して分かった出世に必要な5つの要素とは!?

 

QC検定はかなりの勢いで浸透していっていますし、これから色々な企業で義務化されてくると思います。TOEICみたいな感じで。

 

みんながとってしまう前に、早めにやってしまった方がよりお得です。

 

 

4.勉強法を磨けた

 

QC検定の勉強は、3ヶ月間集中してやりました。

 

その中で、勉強法を磨けたのも受験して良かった点の一つです。

 

社会人で資格勉強するのは簡単なことではありませんよね。

 

特に時間の捻出の仕方に苦しむことが多いと思います。

 

私もとても苦労しました。

 

仕事、家庭、勉強

 

この3つの時間のバランスが悩むのところですが、メリハリをつけて、それぞれの時間を過ごしていく中でより密度の濃い生活ができるようになりました。

 

5.相談されるようになった

 

QC検定準1級を持っているということで、これから資格とろうとしている人から相談されるようになりました。

 

どんな勉強したら良いのか?

 

おすすめの参考書は?

 

など聞かれますね。

 

相談にのったり、参考書を貸してあげたりできるので、人の役にも立てるようになります。
これも嬉しいことですよね。

 

このブログ記事を書かせてもらっていることもQC検定を受験したからこそですからね。

 

まとめ

 

QC検定は最初受験しようかどうか迷いました。

 

 

仕事忙しいし、子供もまだ小さいし、勉強できるのかな?

 

勉強やって意味あるのかな?

 

 

そんな悩みがよぎりましたが、

やろうと思ったことは、行動してみる!がモットーの人生なので、

すぐさま受験申し込みをしてしまいました。

 

申し込みをしてしまうと、覚悟決まりますし、何とかなるもんですね。

 

もし受験しようかどうか迷っているなら、ぜひ一歩踏み出してみてください。

 

違う未来が待っていると思いますよ。

-QC検定
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

QC検定1級に必要な参考書はどれ?3ヶ月で合格するための参考書を紹介します

QC検定1級は1次試験と2次試験があります。 1次試験は「品質管理の手法」、「品質管理の実践」の2分 …

QC検定1級の過去問の使い方を徹底解説します【動画付き】

どの資格もそうですが、QC検定も過去問をうまく利用することで合格の確率がぐぐっとあがります。 ただ、 …

QC検定準1級を合格するための勉強時間はどれくらい?

わたしは、一発目のQC検定で1級を受験し、準1級を合格しました。 QC検定1級には、筆記と論文があり …

準1級ホルダーが解説 QC検定の難易度はどれくらい?

QC検定は、品質管理検定のことで、品質管理に関する知識をどの程度持っているかを問われる試験になります …

QC検定準1級を独学で合格する勉強法【動画付き】

QC検定の勉教をする際には、大きく分けてセミナー、通信講座、独学の方法があります。 費用的な面でいう …


英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

TOEIC界の超人気カリスマ講師がTOEICの攻略方法を徹底解説。今からTOEIC勉強始める方は一度は見ておきたい講義が満載です。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。