「勉強で人生を変えていく」をモットーに京大出身ビジネスマンがお得でハイリターンな勉強をおすすめするブログ

大手企業の実話

【大手企業の実話】ビジネスパーソンは得意を伸ばせば成功できると考えている人に1つ提言させてほしい

投稿日:

Pocket

私は大手一流企業と位置づけられている企業に10年以上勤めています。

 

これまで、ビジネスパーソンが成功するために何をするべきなのかを考えてきました。

 

特によく議論になるのが、

「得意なことにフォーカスすれば成功できるのか?」

ということですよね。

 

ドラッカーの名著『経営者の条件』では、

この点については次のように言及されています。

優れた人事は人の強みを生かす。弱みからは何も生まれない。成果を生むには、利用しうる限りの強み、すなわち同僚の強み、上司の強み、自らの強みを総動員しなければならない。
強みこそ機会である。強みを生かすことは組織に特有の機能である。

 

私は入社して間もない頃、この本を読み、

「自分の強みに集中して磨いていけばいいんだな。」

と単純に思ったのでした。

 

長い目で見たら、正しいのですが、10年以上勤めてきて、

この考えには落とし穴があることに気が付きました。

 

私よりも年配の方を見ても、勘違いをしている人が多くいますよね。

落とし穴にすっぽりはまってしまっている人がいっぱいいるんですよ。

 

サラリーマンという働き方において、強みにフォーカスするというのは、前提が必要なんです。

それを知らずに強みに突っ走ると、将来の可能性をかなり狭めてしまいます。

そんな人を数多く見てきました。

 

この記事では、ビジネスパーソンがどうやって強みにフォーカスしていけばよいかについて書いていきます。

 

得意なことにフォーカスする前に考えてほしいこと

「得意なことにフォーカスする」というと、こんなこと考えてしまう人がいます。

 

「自分の得意なことだけやっていればよい」
「苦手なこと、嫌いなことは誰かにやってもらえばよい」

 

結論から言うと、これが落とし穴です。

 

ここまで露骨でなくても、こういう思考回路に陥ってしまい、

自分の得意なことしかやろうとしない人いるんですよ。

 

得意なことだけをやってしまった場合の例(実例)

 

得意岳夫(とくいたけお)さんという人がいました。

仮名ですが、私のそばで似たような人がいましたので、ほぼ実例です。

 

この人は、とにかくパソコンが大の得意。

だから、パソコンを使って、データをまとめたり、カチャカチャやっている仕事が好き。

実力もあって、他の人よりもデータまとめるのは早く、綺麗にまとめられる。

 

しかし、パソコン使う以外の仕事、例えば、飲み会の幹事、職場の労働衛生維持の仕事などは苦手。

 

得意なパソコンの仕事だけやっていれば良いと思っている。

「僕はパソコン以外の仕事はやりたくないんで、他の人でお願いします」

なんて言って、逃げ回っている。

 

そういう対応しているうちに、

「得意さんの態度ひどいね。自分の好きなことしかやらないんだから。

みんな自分の業務に多少、支障はでても我慢してやっているのに。。。」

と言われるようになり、組織の中での評判もいまいちに。

 

こんなケース結構あるんですよね。

 

どうやって得意な仕事に集中していったら良いのか?

自分の得意な仕事を認識して、磨くことは重要です。

 

しかしですよ、

自分はパソコン使った仕事だけするから、それ以外はお願いね。

となってしまうと、周囲とアツレキが生まれてしまいます。

 

なぜなら、仕事には、得意不得意関係なく、出来てしまう雑用ちというものがワンサカあるんです。

それをやらずに自分の得意な仕事だけやる、と言っている人は、周りから、

「アイツは、自分の好きなことだけやって、、、」

と見られるようになっていきます。

 

ビジネス書なんか読むと、「自分の得意なことだけやっていればいいんだ。」
なんて無責任に書いている本が一杯ありますよね。

 

違いますよ。

 

その雑用をやっている人が周りにはいるんです。

もちろん、自分の本業だけをやりたい思いは皆、同じです。

 

現実的な話をすると、サラリーマンという職種で仕事をしていく以上、

組織を動かしていく上で発生する雑用は誰かがやらなければならないんです。

 

それをほっぽりだして、自分の得意なことだけやっているというのは、

組織では生きていけませんよ。

 

ただし、得意なことが、相当ずば抜けていたり、
上司がそのあたりの雑用を担ってくれる寛容な人なら話は変わってきます。

 

それは確率的に非常にまれなことです。

 

最後に

 

まず、サラリーマンとして仕事をしていくなら、周りから頼まれる雑用もちゃんとこなして、その上で得意なことを伸ばしていきましょうね。

 

最終的には、

自分の得意なことと、業務を結びつけていくことは成果を出していく上では重要なことですから、得意なことは何なのかはよーく考えておいてくださいね。

-大手企業の実話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【大手企業の実話】 年収を上げるためにやっておきたい3つのこと

  大手企業では、実績と能力を評価されて、ボーナスや基本給の額を決められるケースが多いです。 よく覚えてほしいのは、給料は、実績や能力ではなく、「評価」で決まるということなんです。 &nbs …

【大手企業の実話】 残念な社員に共通する3つのこと

  私はいわゆる大手一流企業に勤めて10年を超えています。 いろいろな人を見てくる中で、 この人、残念だな、と思う人に結構会ってきました。   私が「この人残念だな」と思う人は、他 …

【大手企業の実話】賢いマネジャーに共通する3つの仕事の進め方

マネジャーになると、仕事の進め方が一変します。 それまでは自分に与えられた業務を自分一人の力、あるいは数人の協力者と遂行していけば良かった。 ところがマネジャーになると、組織を守る必要が出てきます。 …

【大手企業の実話】仕事で求められるコミュニケーション能力とは

仕事で求められる能力のランキングを見ると、「コミュニケーション能力」が上位に出てきます。 実際に仕事をしていて「コミュニケーション能力」が重要なのは間違いないと感じています。 しかし、コミュニケーショ …




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC815点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら



  

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

TOEIC界の超人気カリスマ講師がTOEICの攻略方法を徹底解説。今からTOEIC勉強始める方は一度は見ておきたい講義が満載です。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。