「勉強で人生を変えていく」をモットーに京大出身ビジネスマンがお得でハイリターンな勉強をおすすめするブログ

有名人から学ぶ超一流勉強法

ロベルト・コッホがGoogleトップロゴに!どんなことをした人なの?

投稿日:

Pocket

本日、2017年12月10日はロベルト・コッホの生誕174周年を記念して、ロベルト・コッホがGoogleトップロゴになっていますね。

ロベルト・コッホはどんなことをした人なのかを調べてみました。

 

ロベルト・コッホの功績

ロベルト・コッホは、1843年12月11日にドイツのクラウスタールに生まれ、1910年5月27日に生涯を終えています。

Wikipediaより功績を抜粋、要約します。

ドイツの医師、細菌学者。

炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者であり、純粋培養や染色の方法を改善し、細菌培養法の基礎を確立した。
寒天培地やペトリ皿(シャーレ)は彼の研究室で発明され、その後今日に至るまで使い続けられている手法である。

そして、感染症の病原体を証明するための基本指針となるコッホの原則を提唱し、感染症研究の開祖として医学の発展に貢献した。

そのような功績から、ルイ・パスツールとともに、「近代細菌学の開祖」とされる。

 

Googleトップロゴにシャーレがあるのは、彼が発明した細菌培養法を現しているんですね。

 

ロベルト・コッホの経歴

次にロベルト・コッホの経歴を紹介します。

* 1843年、ヘルマン・コッホとヘンリエッテ・ビーヴェントの間にニーダーザクセン州の東南にあるクラウスタール(ドイツ語版)(ハルツ近郊、現在ツェラーフェルトと合併しクラウスタール(ドイツ語版))生まれ、ゲッティンゲン大学を卒業。

* 1876年、炭疽菌の純粋培養に成功し、炭疽の病原体であることを証明した。このことによって細菌が動物の病原体であることを証明し、その証明指針であるコッホの原則を提唱した。

* 1882年3月24日、結核菌を発見した。ヒトにおいて炭疽菌と同様に病原性の証明を行って、論文『結核の病因論』を著わし、ヒトにおいても細菌が病原体であることを証明した(後にこれを記念して、3月24日は世界結核デーと制定された)。

* 1883年、インドにおいて、コレラ菌を発見。

* 1890年、結核菌の培養上清からツベルクリン(結核菌ワクチン)を創製。当初は治療用に使用することが目的だったが、効果がなかったため、現在では診断用のみに用いられている。

* 1893年、妻エミーと離婚、30歳年下のヘドヴィグ・フライブルクと結婚。

* 1897年、王立協会外国人会員。

* 1905年、結核に関する研究の業績よりノーベル生理学・医学賞を受賞。

* 1908年、北里に招かれ来日。

* 1910年、ドイツ南西部のバーデン=バーデンで逝去。

 

Wikipediaより引用

 

炭疽菌を発見したのが、なんと33歳という若さ。すごいですね。

さらに、それ以降立て続けに、結核菌、コレラ菌を発見していっています。

 

ロベルト・コッホの弟子たち

ロベルト・コッホは、ベルリン大学で教鞭をとりましたが、彼をしたって世界中から若い研究者が集まり、すぐれた弟子を多く輩出していることでも有名です。

* ゲオルク・ガフキー – 腸チフス菌を発見した。
* フリードリヒ・レフラー – ジフテリア菌の分離に成功し、口蹄疫ウイルスを発見した。
* エミール・ベーリング – 血清療法の研究により1901年ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
* パウル・エールリヒ – 化学療法の研究により1908年ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
* 北里柴三郎 – 破傷風菌を純粋培養し、血清療法を発見・確立し、ペスト菌を発見した。

Wikipediaより引用

「日本の細菌学の父」として知られる北里柴三郎もロベルト・コッホの弟子だったんですね。

 

今でもよく聞く菌の名前がずらりと並んでいます。ロベルト・コッホ自身の功績もさることながら、多くの優秀な弟子を輩出した功績も大変大きいですね。

 

ロベルト・コッホのライバル

ロベルト・コッホにはライバルがいました。フランスのパスツールです。パスツールもロベルト・コッホと共に、「近代細菌学の開祖」とされています。

分子の光学異性体を発見。牛乳、ワイン、ビールの腐敗を防ぐ低温での殺菌法(パスチャライゼーション・低温殺菌法とも)を開発。またワクチンの予防接種という方法を開発し、狂犬病ワクチン、ニワトリコレラワクチンを発明している。

Wikipediaより引用

ロベルト・コッホとパスツール、お互い闘争心に燃えて切磋琢磨しながら医学の発展に貢献したと言われています。

自分を向上することができる強力なライバルに巡り会えたのは、ロベルト・コッホにとって大きくプラスに働いたことでしょう。

 

まとめ

結核、コレラ、ペストなどの病気は人類に大災害をもたらした感染症であり、大変恐れられていました。当時のヨーロッパで病死する人の7分の1が結核と言われているほどです。ロベルト・コッホが結核菌を発見した1882年3月24日を記念して、そ3月24日を世界結核デーとしています。

ロベルト・コッホや弟子たちの発見により前には、結核、コレラ、ペストなどの病気は、臭くて悪い「気」が原因とされていたそうです。病原菌の発見により、そういった状態から抜け出すことができたわけですね。

 

-有名人から学ぶ超一流勉強法
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

二宮尊徳(二宮金次郎)の名言から考える勉教法

薪をかついで歩きながら勉教する姿で有名な二宮尊徳。 彼は、様々な名言を残しています。 遠きをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す。 貧者は昨日のために今日つとめ、昨年のために今年つとめる。それゆえ終身 …

大手企業の常務から聞いた超一流社会人の勉強法と心構え!

私が務めている会社の元常務と宴会の席で話をする機会がありました。   その方は常務まで昇進された方というだけあって、実績も確かなものがありますし、放たれるオーラも違いましたね。   …

「西郷(せご)どん」大河ドラマの主人公 西郷隆盛の名言で勉強の姿勢を見直そう

2018年1月7日からNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」がスタートします。 西郷(せご)どんの主人公『西郷隆盛』は維新三傑(さんけつ)と評されるほどの人物であり、明治維新の最大の功労者と言われていま …

googleトップロゴの赤池弘次さんはどんな経歴の人なのか?

赤池弘次さんという日本人の方がGoogleトップロゴになっておりました。 今日、2017年11月5日は赤池弘次さんの生誕90年のようですね。 どんな方か知らなかったので、調べてみましたので、備忘録も兼 …

武井壮さんから学ぶ驚異的な勉強法

  百獣の王を自ら名乗り、抜群の身体能力ときれのあるトークでブレイクしている武井壮さん。   Youtubeでたまたま武井壮さんの動画を見てから、武井壮さんの行動力、考え方に魅了さ …




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC815点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら



  

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

TOEIC界の超人気カリスマ講師がTOEICの攻略方法を徹底解説。今からTOEIC勉強始める方は一度は見ておきたい講義が満載です。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。