「勉強で人生を変えていく」をモットーに京大出身ビジネスマンがお得でハイリターンな勉強をおすすめするブログ

英会話教材

スタディサプリEnglishの効果を語る! 8時間で100レッスン受講してわかったこと

投稿日:

Pocket

 

リクルートが出している人気の英語教材スタディサプリEnglishは「日常英会話コース」「TOEICコース」があります。現在、わたしは英会話のスキルを伸ばすために、スタディサプリEnglishの「日常英会話コース」を受講しています。100レッスンを超えたところで、効果はどうだったかを紹介します。

 

スタディサプリEnglishとは

スタディサプリEnglishは、リクルートが出している英語教材で、PCやスマホで手軽に英会話やTOEICの学習ができます。特に忙しい社会人をターゲットに作られていますので、通勤時間やちょっとした隙間時間でも効果的に勉強を進められるように様々な工夫がなされています。詳細はこちらの記事にアップしていますので、興味ある方はご覧ください。

評判のスタディサプリTOEIC対策コースが最強だった件

スタディサプリEnglishの特徴と効果を徹底解説!

効果検証!スタディサプリTOEICの英単語マスターしたら単語力はどうなる?

スタディサプリEnglishのお得なキャンペーンコードを紹介します

辛口レビュー スタディサプリEnglishはTOEICに効果ある!?

 

勉強方法

今回の学習は、ディクテーションをメインで進めています。

ディクテーションとは、聞き取った英語を1語1語書き取っていく方法で、リスニング力を鍛える方法として定評があります。1語1語書き取るために、自然と集中力が高まり、英語を聞く耳が養えるといわれてます。

スタディサプリEnglishのTOEICコースで講師をされているTOEIC満点講師の関先生もディクテーションの重要性を強調されています。

 

スタディサプリイングリッシュの日常英会話コースでは、1レッスンで5つのトレーニングができます。

 

このうち、トレーニング1の「内容理解クイズ」とトレーニング2の「ディクテーション」だけをやっています。一部、会話文のなかに知らない言い回しがあった場合は、トレーニング3の「会話文チェック」を行いました。

トレーニング1 内容理解クイズ

トレーニング1の内容理解クイズは、登場人物たちが英会話を展開していくのを聞いていきます。時間は1分弱です。

話をしている登場人物が現れますし、表情やジェスチャーもついているので、聞いていて誰がどんな気持ちで話しているのか分かりやすくて良いです。

 

レッスン全体でストーリー性があるので、内容としても飽きが来ないように考えられているなと思いました。だんだんと話の展開が気になるようになっていきます。

 

英会話を聞いた後には、設問があります。英会話の内容理解に関する設問が3問と単語の意味を問われる設問が6〜10問ほどです。

 

トレーニング2 ディクテーション

ディクテーションでは、会話文の中からピックアップされた6〜10個くらいの文章を聞いて、打ち込んでいきます。何度も繰り返して聞くことは可能ですが、ミスが続いたり、制限時間をオーバーすると、点数がもらえません。

 

スペースキーを押すと、英文が繰り返して聞けます。最初、わざわざボタンをクリックしていたのですが、ちょっと面倒ですよね。

 

 

勉強量はどれくらい?

英会話のレベルは1〜7まであります。それぞれに240レッスンあります。それぞれのレベルの水準は次の通り。

 

最初、レベル1は飛ばそうかなとも考えましたが、10レッスンくらい受けてみると、レッスン1も十分日常英会話として使える題材を扱っており、やってみる価値はあるなと感じ、レッスン1から始めることにしました。

現在、125レッスンまで進んでいますが、かかった時間は7時間34分となっています。

これは正味のレッスン時間だけが加算されているので実際には、トレーニングとトレーニングの間の時間などもあり、もう少しかかっていますので、8時間くらいかと思います。

ですから、「内容理解」と「ディクテーション」だけで回していくと1レベルで20時間弱の時間を見積もっておけばよいかと思います。

 

なぜディクテーションをメインにしたのか?

今回、なぜディクテーションをメインにしてトレーニングしているかと言いますと、『TOEICテスト科学的攻略法』という本の中に、英会話の力をつけるためには、聞く力をつけることが最重要と書かれており、その通りだと思ったからです。

TOEICでそこそこ高いスコアがとれて、リスニングできると思っていても、実はちゃんと聞けていないということが多いようです。それがTOEICのスコアがあっても思うように英会話ができない原因だと言われています。リスニング力をアップして、相手の言っていることがちゃんと聞ければ、受け答えができて、英会話ができるようになるということです。

リスニング力を養うための方法として、この本でもディクテーションがすすめられていました。

詳しい内容はこちらの記事に書いていますので、気になる方は、ぜひご覧になってください。TOEICの点数を上げるというよりは、実際に使える英語にしていくために何をしたらよいかという点では非常に役立つ内容が書かれています。

TOEICのスコアを上げてから英会話をレベルアップするためのステップは?

 

英会話100レッスンやってみた感想

英会話100レッスンやってみて効果を感じた点を紹介します。
まず、効果があったと感じたのは次の2点です。

・英単語1語1語を聞き取れるようになってきている。

・リスニングの弱点に気づくことができた。

・英語のタイピングが早くなった。

 

英単語1語1語を聞き取れるようになってきている

確実に英会話を聞く耳が慣れてきています。並行して、「ネイティブイングリッシュ」という英会話教材をやっていますが、そのリスニングをしている際に、英単語1語1語を聞き取れるようになってきているのを実感しています。

具体的には音声変化に対して耳が慣れてきています。

英語には6つの音声変化のルールがあります。

①短縮
②連結
③脱落
④同化
⑤弱形
⑥ら行化

それぞれを簡単に説明します。

①短縮:前後の単語とくっついて発音が変化するルール。
②連結:前の語の最後の子音と後の語の先頭の母音がくっつくルール。
③脱落:音そのものが抜け落ちてしまうルール。
④同化:前の語の最後の音と、後の語の先頭の音が影響を与えて別の音になってしまうルール。
⑤弱形:特に強調されるわけではない単語の際の発音ルール。
⑥ら行化:母音に挟まれたtやdが日本語の「ら行」の音のように変化するルール。

スタディサプリEnglishでは、音声変化のルールに対しても詳しい解説がありますし、実際にディクテーションを繰り返す中で、慣れていくことができます。

ディクテーションでよく間違ったのは、all、itなどでの脱落です。繰り返していくうちにこのようなパターンでは、脱落が起こるんだな、と分かってきたので、だんだんと聞き取れるようになってきています。ディクテーションをして、細かく聞いているからこそ、耳が音声変化に慣れてきているんだと思います。

 

リスニングの弱点に気づくことができた

先程触れましたが、今回ディクテーションを進めていく中で、自分は「脱落」がしっかり聞き取れていないことが認識できました。問題を認識できれば、対策が立てられます。わたしの場合は、脱落に力を入れてトレーニング進めていこうと思っています。

このように、自分のリスニング力を客観的に把握して、弱点に気づき、それを克服するための対策を立てられることがディクテーションの効果と考えます。

スタディサプリEnglishには、「リスニングPLUS」というコースがあります。

 

ここでは、単語レベルでのリスニング力、文章レベルのリスニング力が評価されています。自分の弱いところを客観的に把握できる仕組みになっているんですね。

わたしは「落ちる音」=脱落が弱いという認識でしたが、システム的にはそんなに弱くないという評価になっています。他に比べて苦手であることは認識しているので、対策として、この講義を受けて、リスニング力アップをはかっていきます。

 

英語のタイピングが早くなった

これは、リスニングとは直接関わりませんが、英語のタイピングが早くなりました。日本語では、子音と母音を一続きにタイプすることが多いですよね。しかし、英語では子音が続いたり、日本語ではほとんど使わないキーをタイプするのでなかなか思うようにタイプできません。

スタディサプリEnglishのディクテーションを繰り返す中でだんだん慣れてきました。よく使う単語は、単語単位で打ち込んでいくイメージなんでしょうね。まだそこまではいけていませんが。

実際に仕事で英語を使う際は、メールや文書作成が多いので、もちろんPCでの打ち込みですので、とっても有り難い効果です。

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事では、スタディサプリEnglishの日常英会話コース100レッスンを超えたところで、効果はどうだったかを紹介させていただきました。

やっていて何より強く感じるのは、レッスンの量の多さです。1レベル240レッスンというのはかなりやりごたえがあります。レベル7までやりきればかなりの力がつくと確信してきました。

また区切りで効果を記事にアップしていきます。

 

現在(2017年12月17日)、スタディサプリEnglishは月額980円→740円のキャンペーン実施中のようです。さらに先着5000名にはAmazon1000円が進呈されるようですね。興味ある方は、今がお得なタイミングです。

 

 

-英会話教材
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

英会話教材 プライムイングリッシュの特徴を解説!

対象:英会話の基礎力をしっかり身につけたい方 価格:32184円(税込み) 返金保証:あり 返金保証期間:14日間 特徴:厳選された24の会話シーンをしっかり習得することを重視しています。音声変化につ …

英会話教材「Hapa英会話」の特徴と効果を徹底解説!

  対象:海外旅行で使う英会話を身につけたい方 価格:19800円(税込み) 返金保証:あり 返金保証期間:90日間 特徴:海外旅行のシーンに特化した内容です。ロールプレイ学習が特徴です。 …

TOEICのスコアを上げてから英会話をレベルアップするためのステップは?

  TOEICのスコアが高くても、英語を使えるわけではない。   という話はよく出てきますよね。 これが原因でTOEICの勉強に実が入らない方も多いのではないでしょうか。 TOEI …

英語飯(えいごめし)という興味深い英語教材に出会った話し

現在、TOEIC900点に向けて少しずつ勉強を進めていますが、英語の勉強をしていて頭にあるもやもやは、英語を使って何をするか?です。 仕事で使うことを目的に勉強をしてはいますが、まだまだシチュエーショ …

ネイティブイングリッシュの特徴を徹底検証!

  対象:通勤時間、すきま時間を活用して勉強したい方 価格:29800円(税込み) ※最後まで読んでいただいた方にお得情報あり 返金保証:あり 返金保証期間:60日間 特徴:聞くだけで英会話 …




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら


英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

TOEIC界の超人気カリスマ講師がTOEICの攻略方法を徹底解説。今からTOEIC勉強始める方は一度は見ておきたい講義が満載です。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。