「勉強で人生を変えていく」をモットーに京大出身ビジネスマンがお得でハイリターンな勉強をおすすめするブログ

有名人から学ぶ超一流勉強法

『未来に先回りする思考法』で勉教する目的がすっきりした

投稿日:

Pocket

 

久々に本を読みながら鳥肌が立つ感覚を覚えました。

読んだ本は、佐藤航陽(さとうかつあき)さんの『未来に先回りする思考法』です。

鳥肌の理由

2時間ほど電車で移動する出張があったので、移動中に読む本を探していたとき、気になってKindleで購入しました。

一気に読み切ってしまったわけですが、何が良かったかというと、このブログで扱っているテーマである、「人生を豊かにするための勉教の意味」がはっきりしたというか、「だから勉教しないといけないんだよな」、ということがすっきりしたんですよね。

あと、この人すごいな、この企業すごいな、と感覚的に感じていたことが具体的に言葉になったということですかね。

佐藤航陽さんは、本のタイトルの通り「未来を先回りする」ことをメインテーマに話を進めます。

社会全体のパターンを見抜き、的確に未来を予測し、先回りできた企業と個人が最終的には勝利を収めます。

 

先回りして考えられる人は、今からの延長線上に未来を見るのではなく、来るべき未来から今を捉えるから、今すべきことが明確に浮かび上がるというわけです。

こんな考え方をしている人や企業は格好良いし、直感的にすごい、と思っていたんですよね。

それを分かりやすく表現してくれた言葉に出会えたことに感謝。

人は、今目の前で起きていることからしか将来のことを考えることができません。しかし、FacebookとiPhone普及を多くの人が予想できなかったように、現在の景色という「点」を見て考える未来予測はだいたいにおいて外れます。

 

じゃあ、どうやって社会全体のパターンを見抜き、未来に先回りするのか?、そこが本質的な話になるわけですが、テクノロジーについての造詣、原理からものごとを考える習慣など提案されています。

この辺りが勉教する目的というところになってきます。

そしてその行き着く先は、

きたるべき未来の到来を早めることが、その時代に生きる人に課された唯一の「仕事」です。わたしたちが何気なくすごす毎日もすべてはその「仕事」につながっています。

 

「きたるべき未来の到来を早める」という考え方。

この本に出会うまでは、全くなかった考え方です。

 

この本を読んで何をするのか?

非常に良い本に出会うことができ、新たな視点を持つことができたわけですが、感動で終わらせてしまうと、いつしか忘れて、何も人生に変化が起きないわけですよね。

「どんな行動をしようか」本を読みながら、自分に問いかけていました。

今、わたしが従事している仕事の分野で圧倒的な知識をつめこみ、未来を予測できるところまでもっていこうという野望を持つにいたりました。

プロセスに分解すると、

ステップ1

未来のキーワードについて数冊ずつ本を読む。

AI、機械学習、ビッグデータ、ウェアラブル、、など

これらのキーワードはよく耳にするけど、中身はよく分からないものが多い。自分の口でわかりやすく説明できるところまでしっかり理解したい。

あとは、興味のおもむくまま、深掘りしていきたい。

 

ステップ2

ステップ1で得られた知識をもとに自分の仕事分野に結びつけて、未来を描いていく。未来から今を見つめて、やらなければならないこと、そして、あまりまだ表面化していないことを見つけ出す。

 

ステップ3

見つけ出したことに1点集中して、世界最先端の専門知識を習得する。

 

最後に

ここまでやったら、人生大きく変わること間違いなし。そんな確信があります。

以前読んだ、村上憲郎さん(元Google米国本社副社長兼Google日本法人代表取締役)の英語勉強本『村上式英語勉強法』で、村上さんが早い段階でAIに目をつけて、論文を読みあさり、専門知識を手に入れ、Googleから声がかかったエピソードが掲載されていました。

早い段階で知識習得すべき金脈を見つけて、そこに投資して掘り当てることが勉教の醍醐味なのかもしれません。

そう考えるとわくわくしてきますね。

アラフォーに近づく年齢ですが、まだまだ今からという気持ちで、勉教に励んでいこうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

-有名人から学ぶ超一流勉強法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

大手企業の常務から聞いた超一流社会人の勉強法と心構え!

私が務めている会社の元常務と宴会の席で話をする機会がありました。   その方は常務まで昇進された方というだけあって、実績も確かなものがありますし、放たれるオーラも違いましたね。   …

ヤン・インゲンホウスがGoogleトップロゴに!京大出身者がわかりやすく解説します

12月8日のGoogleトップロゴはヤン・インゲンホウスですね。ヤン・インゲンホウスの生誕287周年といことです。 ヤン・インゲンホウスとはだれ?あまり聞いたことがない人だったので、どんな人なのかを調 …

ビル・ゲイツや世界トップクラスのCEOが実践している「5時間ルール」とは?

Microsoft創始者のビル・ゲイツ、テスラ創始者のイーロン・マスク、バークシャー・ハサウェイの会長兼CEOのウォーレン・バフェットなど名だたる経営者たちにある共通点があるんです。   今 …

藤井聡太六段の勉強法の原点はモンテッソーリ教育!?脅威の集中力の謎に迫る

2018年2月18日更新 デビューから怒涛の29連勝を記録し、30年ぶりの新記録を達成した藤井聡太さん(15)。2018年2月17日には、第11回朝日杯オープンで羽生善治竜王(47)を熱戦の末に撃破し …

勉強のモチベーションがアップするイーロン・マスクの名言集

Getty Images News   成功するためには、成功者から考え方、行動習慣を学ぶのがてっとり早い方法です。   成功者から考え方を学ぶ上では、成功者が話した言葉を聞くこと …




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら


英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。