「勉強で人生を変えていく」をモットーに京大出身ビジネスマンがお得でハイリターンな勉強をおすすめするブログ

効率を考える

社会人におすすめできるインターリーブ勉強法の具体的な使い方

投稿日:

Pocket

第一線の科学者に取材した脳科学の情報をベースにして、効率の良い勉強法を提案した『脳が認める勉強法』にインターリーブ勉強法がとりあげられています。

インターリーブ勉強法についてはこちらの記事、インターリーブ勉強法は本当に効果があるのか!?に書いてあるので、興味ある方は読んでみて下さい。

簡潔に説明すると、インターリーブ勉強法とは、

ただ単純に同じことを反復するのではなくて、間に別なことを入れることで効率をあげる

という勉強法です。

インターリーブ勉強法を知ってからは意識して、取り入れるようにしていますが、効果があると感じています。

具体的にどのようにインターリーブ勉強法を活用しているかをこの記事では紹介していきます。

 

TOEICの勉強でインターリーブ勉強法を活用する場合

TOEICの勉強で紹介します。

TOEICの勉強では、単語、文法、リスニング、読解、模擬試験などやることがいろいろあります。

それぞれの分野をつぶしていかないといけませんが、全部を並行してやると、あまり効果は得られません。

ある程度まとめて終わらせていくという方法が効果があると感じています。

なぜなら、全部を分散してやると、1日目は単語、2日目は文法、次の日はリスニング、その次は読解、、、という勉強の仕方になり、単語に戻ってくるまでに結構な時間がかかってしまいます。

人間の記憶は1日で約7割忘れてしまうことが知られています。有名なエビングハウスの忘却曲線ですね。エビングハウスの忘却曲線については、こちらの記事、エビングハウスの忘却曲線からわかる効果的な勉強法とは?で紹介しています。

ですから、単語の勉強に戻ってきたときに、前回やったことをほとんど忘れています。エビングハウスの忘却曲線でいうと、なんと77%も忘れています。

この時点で戻ってくると、忘れているので思い出すのも大変になるし、何よりモチベーションがなかなかあがりません。だんだん勉強が苦痛になってくるんですね。

ですので、単語をやるなら、ある程度の期間集中的に単語を覚えてしまい、記憶を定着させてから、次の文法に入る、という勉強の流れの方が効率的です。

しかし、さらに効率がよいのが冒頭で説明したインターリーブ勉強法を取り入れるものです。

これは単語学習の期間に単語を繰り返すことをベースにはしますが、その間にちょっと文法を入れたり、リスニングを入れたりするものです。

わたしはどんな時に別な勉強を入れているかというと、やる気が出ない時です。

また単語の勉強か、、、

と嫌になるときがあります。

そんな時は無理して単語の勉強をせずに、ちょっと気分転換に30分ほど文法の勉強をするということをやります。

そして少し乗ってきたところで、単語の勉強に戻るといった具合です。

こうすることで、脳に適度な刺激が加わり、単語の勉強を続けやすくなります。

単語しか勉強しないと決めてしまうと、途中で挫折してしまうところを、他の勉強入れることで、モチベーションがキープされ、続けていけるということが起こっています。

 

インターリーブ勉強法をするためにやっておきたいこと

このインターリーブ勉強法を可能にするためには、以下の点を気をつけるのが良いです。

 

勉強が嫌になった時には、勉強自体は止めずに他の分野をやる

これがまさにインターリーブ最大の効果ですが、嫌な際にちょっとやりたいなと思う勉強をやるということです。

勉強をゼロにしてしまわないように気をつけてください。

ゼロの日が続くと、帰ってくる確率はどんどん減っていきます。

 

参考書を用意しておく

インターリーブ勉強を可能にするためには、参考書を用意しておく必要があります。単語が終わってから、文法の参考書を買おうとしていると、単語の勉強期間に文法の勉強を入れることはできなくなってしまいます。

最初の段階で文法の参考書も購入しておくことでインターリーブ勉強に使えるようになります。

 

最後に

勉強は成果が出るまで続けていくことが重要になります。

インターリーブは勉強を続けていくという観点でも、とっても効果のある方法だと感じています。勉強を続けることに難しさを感じている方は、ぜひ取り入れてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

-効率を考える
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

お金をかけずに読書ならAmazon PrimeReading(プライムリーディング)が圧倒的におすすめ

わたしは読書好きで、そこそこの量を読んでいます。 正確に数えたことはありませんが、月に5冊以上のペースだと思います。年間でいうと60冊くらいでしょうか。 1冊1500円とすると、60冊で90,000円 …

インターリーブ勉強法は本当に効果があるのか!?

ダイヤモンド社 より、2015/12/10に出版された『脳が認める勉強法』(ベネディクト・キャリー (著), 花塚 恵 (翻訳))にインターリーブ勉強法が提唱されており、話題になっています。 &nbs …

社会人の勉強はスピード勝負!新人でやっておくべき2つのことを京大出身者がシンプルに語る

社会人になると、学生の頃までとは違って放り出された感じを受けることがあります。 仕事の面ではOJTや研修などで業務の内容や基礎的な素養、気をつけておくべきことなどは一通り教えてもらえるかもしれません。 …

勉強で成果をあげていくために必要な3つ!集中力編

勉強で成果をあげていくために何が必要でしょうか?   私は次の式に集約されていると考えています。   勉強の成果 = 集中力 × 方向 × 時間   この式は足し算ではな …

勉強の効率急上昇!知らないと損するすぐに実践できるたった1つの方法

勉強を効率的に進める大事な考え方を紹介します。   それは、「全体から部分」に入るということです。   参考書を手に取ったときに1ページ目から一字一字細かく読んで覚えていく人をよく …




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら


英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。