「勉強で人生を変えていく」をモットーに京大出身ビジネスマンがお得でハイリターンな勉強をおすすめするブログ

TOEICパート3・4攻略法

新形式対応TOEIC(トイック)Part3・4 の攻略法

投稿日:

Pocket

TOEICのPart3と4はリスニングの長文問題です。

 

Part3は、2人か3人の会話を聞いて設問に答える形式ですが、

Part4は1人が話している内容を聞いて設問に答える形式です。

Part4の題材は、会議の抜粋、ニュースリポート、電話メッセージ、ラジオ放送などがあります。

 

大きく、Part3とPart4で対策は変わりませんので、Part3と4をまとめて攻略法を紹介します。

 

問題数は?

Part3の問題数

長文:13題

設問数:長文1題あたり3問 ⇛ 39問

 

Part4の問題数

長文:10題

設問数:長文1題あたり3問 ⇛ 30問

 

Part3と4を合計すると、69問とうことになります。リスニング100問中、69問が長文のリスニング問題ですので、TOEICがこのタイプの問題を重要視しているのがよく分かりますね。

 

試験での問題の解き方 〜先読みの方法〜

実際の試験では、まず設問に目を通し、問題文をリスニングし、設問に答えていくという流れが良いです。いわゆる、先読みですね。

設問に目を通す際に、設問だけにするか、選択肢も目を通すかで、2通りありますが、わたしは設問だけ目を通しています。

選択肢も目を通すと、関係ない情報を拾ってしまい、混乱してしまうことがあるからです。4つの選択肢のうち、3つは不正解ですから、本文と関係ない情報を拾ってしまうことになります。それと、単純に時間が足りないということもあります。

選択肢に目を通して、どんなことが聞かれているのかのイメージをつかんでおけばOKです。

 

先読みを行うために気をつけたいこと

先読みを行うためには、リズムを守って、問題を解いていく必要があります。

よくあるのは、選択肢を選ぶのを迷い、ぎりぎりまで時間を使ってしまい、次の問題が始まってしまうというシチュエーションです。

そうなると、準備ができない状態で、次の長文を聞いていくので、最初の内容が分からないまま聞いていくので、最後まで何の話なのかよく分からないという状況になります。

更に怖いのは、そこでも選択肢選びに時間を使ってしまうと、次の問題も同じ状況になってしまうということ。ドミノ倒し状態ですね。負の連鎖です。

この状況にならないために、よく聞き取れなかったものに対しては、潔くあきらめて、パッとマークをすませて、次の設問に備えるということです。

TOEICでは、リスニングに限らず、リーディングでもこのような潔さが非常に重要になってきます。

 

スコアアップのためにやっておきたいこと

リスニングの長文問題のスコアアップのためにやっておきたいことは、公式問題集を使ったオーバーラッピングとシャドーイングです。

公式問題集は、TOEICを作成しているETSという機関が出している問題集で、TOEICの試験に最も近いため、慣れるためにぜひともやっておきたい問題集になります。

リスニングパートでいうと、ナレータが、本番の試験のナレータと一緒なので、スピード、アクセントなどに慣れておくことができるのが大きなメリットです。

 

オーバーラッピングとは?

オーバーラッピングとは、英文のスクリプトを見ながら、英語の音声と一緒に発音していくことです。こちらの動画でオーバーラッピングの実演があるので、理解しやすいかと思います。(2:00あたりです)

 

シャドーイングとは?

シャドーイングは、英文のスクリプトを見ないで、英語の音声を聞き、少し遅れて発音していきます。

上と同じ動画で、2:44あたりから、シャドーイングが始まります。

 

オーバーラッピングとシャドーイングを繰り返すことで、英語の音声を聞き取る力がついていきます。公式問題集の解説には、リスニングの英文のスクリプトが掲載されていますので、それを利用してオーバーラッピング、シャドーイングを実施してみてください。

 

回数は?

どれくらいやったら良いのかということですが、シャドーイングを全文できるところまでやるのが理想です。

何度聞いても、なかなか聞き取れないところが出てくると思います。

その場合は、オーバーラッピングに戻ったり、スクリプトを精読して、またシャドーイングをやります。これを繰り返していくことで、英文を聞き取る能力がついていきます。

 

まとめ

オーバーラッピングとシャドーイングを実際にやっていくのは大変な作業ではありますが、リスニング力を大きく伸ばしてくれる訓練法ですので、ぜひ実施してみてください。

繰り返して、聞き取れる英文を増やしていくと、シャドーイングのスピードが早くなっていきます。

最初は大変ですが、ぜひ乗り切りましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

-TOEICパート3・4攻略法
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

新形式対応 TOEIC Part(パート)3・4の攻略法

新形式に対応したTOEIC Part3・4の攻略法を紹介します。   Contents1 TOEIC Part3・4はどんな内容?2 どんなシチュエーションが多い?3 解き方の注意点4 勉強 …




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら


英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

TOEIC界の超人気カリスマ講師がTOEICの攻略方法を徹底解説。今からTOEIC勉強始める方は一度は見ておきたい講義が満載です。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。