読書

『すべての教育は「洗脳」である』(堀江貴文)から「学び」について考える

投稿日:

Pocket

堀江貴文さんの『すべての教育は「洗脳」である』を読みました。

 

学校は何のために作られたのかという歴史的背景をもとに、学校を常識の「洗脳機関」と結論づけ、本当の意味での「学び」を阻害していると主張します。

本当の意味での「学び」とは、「没頭する」こと。

学校は「没頭する」ことを禁止し、オールBの角がない人を作る機関である。だから常識にとらわれることなく、没頭する対象を見つけ、遊びを仕事にする生き方を提案しています。

人生観、仕事観、学びに対する考え方を改めて見つめ直す機会になるので、非常におすすめの本です。

 

学びとは没頭すること

学びとは没頭することは、本当にその通りですよね。

数々の没頭した人たちによって、歴史的な偉業はなされてきました。

知の巨人としてあまりに有名なレオナルド・ダ・ヴィンチ。 万有引力の法則を発見したニュートン。 現代物理学の父アインシュタイン。 彼らのような人々が、それぞれ自分の抱い た 疑問 の 検証に寝食を忘れるほど没頭し、そこでの発見を後世に残したからこそ、学問の体系は成熟した。

子供を見ても、何をするにも時間がたつのを忘れて没頭してやります。

公園遊び、積み木、塗り絵、、、

そうやって没頭しながら、どんどんいろんなことを習得していきます。

没頭して学ぶというのが一番効率がよい習得方法なんでしょう。

 

どうやって没頭すればよいのか?

では、どうやったら没頭することができるのか?が気になります。

わたしの生活を振り返ると、没頭したいけど、仕事、子育て、などなど没頭したくても、やらなければならないことがたくさんあって、没頭しきれない。ということが多くあります。

そもそもなぜ没頭できないかの原因について堀江さんは、こう述べています。

没頭する対象なんて、その気になればいくらでも見つかる。 あなただってきっと、すでに出会っている。でも、自分で自分にブレーキをかけているのだ。「こんなの、できっこない 」と。

自分にブレーキをかけているブレーキを外す必要があるということですね。

そして、具体的な没頭の方法について次のように提案しています。

自分を没頭まで追い込むための最良の方法は、「自分で決めたルールで動く」ことだ。自分でプランを立て、自分のやり方でそれを遂行する。それでこそ工夫の喜びや、達成感が湧いてくる。

 

個人的な感想

「没頭」というキーワードは非常に印象に残りました。

没頭は以前こちらのブログで紹介した『モチベーション革命』にも書かれていた内容です。

『モチベーション革命』を読んでモチベーションに対する考え方が大きく変わった話

 

 

個人的には没頭は、時間がたつのも忘れて、非常に高い集中力をもって取り組んでいる状態だと考えています。

いかにこのような時間を日々作り出すことができるかが、学びの質を左右することは間違いありません。

そのためには、自分の感情を大切にすることが重要になります。

楽しい、興味深い、もっと知りたい、、、

そういった感情が没頭に結びつくので、その感情を持てる状態をいかに作っていけるか。そしてそのような感情をもったら、その感情を大切にできるか。

机に向かってやることだけを「学び」ととらえるのではなく、仕事、日常生活のあらゆる場面を学びの場と考えて、自分が向き合っていることにどれだけ「没頭」して取り組めるかという観点を持つことが重要ですね。

改めて、没頭という観点で自分の生活を見直していきたいと思いました。

 

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

英会話を独学で勉強するのにおすすめできる本を紹介します『村上式シンプル英語勉強法』著:村上憲郎

  英語を独学で勉強していくのに、とても参考になる本を読みましたので、記事にします。 『村 …

【読書レビュー】『記憶力を強くする』池谷裕二(いけがやゆうじ)著

  最近、池谷裕二(いけがやゆうじ)さんの『記憶力を強くする』を読みました。 記憶力を強く …

お金をかけずに読書ならAmazon PrimeReading(プライムリーディング)が圧倒的におすすめ

わたしは読書好きで、そこそこの量を読んでいます。 正確に数えたことはありませんが、月に5冊以上のペー …

『モチベーション革命』を読んでモチベーションに対する考え方が大きく変わった話

以前から読みたいと思っていた本の中の1つ、『モチベーション革命』(著:尾原和啓)を連休を利用して読み …

『東大教授が教える独学勉強法』を読んだ感想

最近、『東大教授が教える独学勉強法』という本を読みました。 東大教授が教える独学勉強法 (草思社文庫 …

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

管理人:Percy(パーシー)
・京大院卒
・センター試験偏差値70超え
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・モットー:勉強で人生を変えていく
・自称:勉強オタク
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなどなど
・勉強を本業と副業にリンクさせ、5年で年収が500万円UPしました。本業、副業で年収UPにつながる勉強ノウハウや投資、お金についてのお得な情報を紹介しています。

3ヶ月でTOEIC600点台から850点をとったわたしが、TOEIC800点獲得のための効率的な勉強ノウハウと対策をLINE@読者限定で配信しています!

友だち追加




着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。