マイホーム

マイホームで後悔しないためにこれだけは気をつけてほしいこと

投稿日:

Pocket

わたしはマイホームを建てて1年8ヶ月になります。

慎重派の性格なもんですから、建てる前はいろいろな情報を調べまくり、ものすごく考えました。

最終的には嫁と子供のためという理由で購入を決めました。

しかも、最初は中古でと思っていましたが、最終的には新築の注文住宅!ということで、しっかりローンも組み、頭金もつぎ込みましたよ。

その時考えたのは、後悔しないマイホームにするためにはどうしたら良いのかということ。毎日毎日、間取りや家の性能どうするか、あれこれ考えました。

こちらの円グラフは、住宅購入者100人にアンケートした結果です。ARUHIマガジンより

半数以上の人が後悔したことがあるという結果です。これからマイホーム建てようとしている人はこんな結果見ると、結構びびってしまいますよね。

マイホームを建てて1年8ヶ月経過した時点で、マイホームで後悔しないためにこれだけは気をつけてほしいことを書いていきます。

ちなみに、トップ写真の家はわたしの家とは関係ありません。

 

マイホームを建てた人はどんなことに後悔しているのか?

マイホームを建てた人は一体どんなことに後悔しているのでしょうか?ネットで調べてみて、よくあがっている項目をピックアップしてみました。

・間取り

 玄関の広さ

 家事動線

・お金

 司法書士手数料見積もり

 住宅ローン

・家電

 コンセントの数

・環境

 騒音

 近隣住人

・性能

 断熱性能

・ハウスメーカー選び

などなど

あげればキリがないくらい、本当にいろいろな項目があります。

実際に注文住宅を建てて思いますが、こういったことを検討して決めていかないといけないんですね。これを仕事する傍らやっていかないといけないので、マイホーム建築は、結構ハードです。

 

あなたはどうなの?

あなたはどうなの?ということですが、後悔しているところもあれば、満足している部分もあります。全体的には今のところ、かなり満足しています。

子供が家を走り回ったり、庭でバーベキューしたり、実家から親が泊まりに来たり、いろいろな人が遊びに来てくれたり、書斎でゆっくり本を読んだり、嫁がママスペースでくつろいでいたり、家事動線がよくなって家事がしやすくなったり、、、

いろいろな場面で家建てて良かったなと思うことが多いです。

 

これだけは外してはいけないこと!

そしてつくづく思うのは、これを外すと、すべてが吹っ飛ぶ危険があるということ

 

それが何かというと資金計画です

 

資金計画を甘く考え過ぎて、家を建ててしまうと、そのつけはかなり大きいです。

ローンの返済期間に渡って続きますので、長い人は30年以上もつきあわないといけなくなります。

だから、マイホームを考えている方は、資金計画だけはしっかりしましょう。

間取り、住宅性能、コンセントの数で多少後悔しても、家族を露頭に迷わすほどのダメージはありませんが、

こと、資金計画になると、大変なことになる可能性があるのです。

住宅ローンのために、夫は残業時間を増やし、嫁はバイトに行き、子供に満足に教育費もかけられない。

これって何のためのマイホームだと思ってしまいますよね。

しかし、資金計画を十分考えずに、住宅ローンを組んでしまうと、そんなことになりかねないんです。

 

どうやって資金計画を立てたらよいのか?

しかし、いざ資金計画を立てようと思って、いろいろ調べていくと、多くの情報があって、なかなか難しいです。

子供の年齢に応じた出費、将来の給料や年金額、嫁からの収入などなど

最終的に、そんな先のことなんか分からんわ!

となってしまいます。

そういった中で将来にわたって払い続けるローンの額を決めるというのは並大抵のことではありませんよね。

将来のすべてのイベントを現時点で予測して、やりくりしていけると確信をもってローンを組むというのは相当難しいです。

そんな中わたしが拠り所にしたのは、月あたりの返済額が全体の支出の何%までなら、無理なく生活できるのか?

という視点です。

将来的にはある程度給料はあがり、少しプラスアルファが必要になれば、嫁に働いてもらうか、何らかの方法で収入を増やすことはできるので、ひとまず現時点で住宅ローンの返済を何%にするかということで決めました。

一般的に、月あたりの支出にしめる住宅ローンの返済比率に対し、家計がどんな状況になるかは以下のように言われています。

返済比率

~10%  →余裕な返済が可能

10~20% →ゆとりある返済で問題なし

20~30% →平均的な返済ができる

30~35% →生活を見直して返済を見直す

35%~  →生活が圧迫され返済が難しい

こう見てみると、多くても30%以下にはおさえた方がよいということですね。

たとえば、月の支出が30万円の場合は、ローン返済額は9万円以下ということになります。

借入額:3000万円

元利均等

金利:1%

返済期間:35年

という条件の場合、毎月の返済額は84,685円になります。

住宅ローンの計算はこちら

上のページで住宅ローンの計算が簡単にできますので、いろいろ条件を入れて検討してみてください。

 

子供がいる家庭はマイホーム本当にいいですよ

子供がいる家庭でしたら、マイホームを一度検討してみることをおすすめします。

やっぱり周りへの騒音を気にせず、広い空間で暮らせるというのは本当に良いなと感じています。

子供も楽しそうに走り回るし、踊るし、歌うし、毎日宴会騒ぎですね。

賃貸だとどうしても、周囲への音の影響を考えてしまい、騒ぐたびに「静かにしてね」と言っていました。マイホームは全然に気にしません。

忙しい中で様々な情報を集めて決めていくのは大変ですが、資金計画さえしっかりしていれば、ぶれずに決めていけると思います。

資金計画がぶれると、本当に何も決められなくなってしまい、最後は営業に進められるがまま、どんどん予算が膨れ上がってしまうので、本当に気をつけてください!

情報収集では、持ち家計画を使うと、かなり幅広く情報収集ができるので、効率的かと思います。わたしはあまり情報がない中で、住宅展示場に行って、営業トークを1日中浴びせられ、疲れ切って帰ってきましたので、まずは資料請求がよいかなと思います。



 

まとめ

今回は、マイホームで後悔しないためにこれだけは外してほしくない資金計画について記事にしました。

最後になりますが、わたしが住宅ローンを検討する際にとてもお世話になったブログを紹介します。

住宅ローンでお世話になった千日さんのブログ

千日さんの情報は本当に勉強になりました。

かなり専門的で詳しいので、しっかり読んでいけば相当な知識がつくのは間違いありません。

 

-マイホーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

注文住宅の間取りで失敗した3つのこと

注文住宅で家を建てると家の仕様について何から何までほとんど自分で決めることになります。 その中でも特 …

注文住宅の価格を安くできる厳選5つの方法を紹介!

注文住宅で住宅を建てる場合は、建売や中古物件に比べて値段が高くなってしまいます。 自分の生活スタイル …

住宅展示場行って失敗する人は?新築考えている人に伝えたいこと

新築でマイホームを検討している方は一度住宅展示場に行くことをおすすめしています。 ハウスメーカーの特 …

注文住宅で100万円を費用削減した交渉術

マイホームを建てる上で、やっておきたい費用削減。 ただ、費用をかけるべきところにケチりすぎてもいけな …

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

管理人:Percy(パーシー)
・京大院卒
・センター試験偏差値70超え
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・モットー:勉強で人生を変えていく
・自称:勉強オタク
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなどなど
・勉強を本業と副業にリンクさせ、5年で年収が500万円UPしました。本業、副業で年収UPにつながる勉強ノウハウや投資、お金についてのお得な情報を紹介しています。

3ヶ月でTOEIC600点台から850点をとったわたしが、TOEIC800点獲得のための効率的な勉強ノウハウと対策をLINE@読者限定で配信しています!

友だち追加




着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。