ネイティブイングリッシュ

効果抜群!ネイティブイングリッシュを本気で使い倒す学習スケジュールをTOEIC850ホルダーが紹介

投稿日:

Pocket

1日6分、聞くだけでラクに話せる!とうたっているネイティブイングリッシュ。

英会話教材の中でかなり人気が高い教材です。バイリンガル女優として有名な河北麻友子さんがオススメされています。

わたしは、TOEIC850点を持っていますが、ネイティブと話せる英語力を磨きたいという思いから、ネイティブイングリッシュに取り組んでいます。

3ヶ月かけて一通りやり終え、教材の中身や、取り組むべき方向性が見えてきました。

3ヶ月取り組んだレビュー記事はこちらです。

【レビュー】ネイティブイングリッシュを3ヶ月で完了!効果を本音でレビューします

 

これからネイティブイングリッシュを使って英会話を取り組もうとされている方や、ネイティブイングリッシュは効果あるのかな?と迷っている方向けに、ネイティブイングリッシュを使って本気で英会話の力を磨くための勉強スケジュールを紹介していきたいと思います。

 

どこを目指すのか目標を明確にする

まず最初にやっておくべきは、この教材を使って、どこに行きたいのかを決めるということです。

わたしの場合は、仕事で海外のお客さんと英語でフランクに話ができるというゴール設定にしています。

ビジネス英会話も必要ですが、食事をする際には、ビジネス以外の話もできる必要が出てきますので、ビジネス以外の英会話も使えるようになりたいと思っています。

わたしのように仕事で英語を使えるようになるというのもゴールとしてはあるでしょうし、それ以外にも海外の友人ともっと不自由なく話せるようになる、海外の友達を作る、といった目標設定も良いと思います。

いずれにしても、このゴールイメージが明確なほど、ゴールを達成できる確率は高くなります。

目をつぶって、自分がそのゴール地点にいる映像が浮かぶ

くらいにしておくことをおすすめします。

 

3段階でテキストを使い倒す

ここからは具体的な学習方法の説明です。

正直、1日6分聞くだけでラクに話せるはありえません。

そんなことなら、日本人がこんなに英語で苦労するはずがありません。

だからといって、ネイティブイングリッシュが悪い教材かというと決してそうではありません。

質量ともに非常に優れた教材と断言できます。

使い方次第です。

では、どうやったらネイティブイングリッシュを効果的に使えるかというと、

良質なネイティブの英語を脳の中にインプットしまくる!

ということです。

これにつきます。

アウトプットをするためには、インプットされていなければなりません。

インプットされているものがないのに、アウトプットなんてできっこありません。

これは、第二言語を効果的に習得することを目的に研究されている学問である、「第二言語習得理論」でも一般的に受け入れられている説になっています。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

【書評】SLA(第二言語習得理論)から見た正しい英語勉強法とは?

 

ですから、方針としては、ひたすらインプットの目的でネイティブイングリッシュのテキストを使い倒します。

そして、効果的なインプットの方法は、繰り返しです。

脳の記憶のメカニズムで明らかになっているのは、繰り返して触れている情報を脳は大事な情報と認識して、長期記憶として定着させていくというもの。

次のような3ステップを踏んで、繰り返して教材の英語にふれることでネイティブの良質な英語を脳にインプットしていきましょう。

 

第1ステップ 精読 28日間

最初のステップは、精読です。

精読とは、英文の意味をしっかり理解し、英文を読んでそのまま意味がわかるようにするというものです。

ネイティブイングリッシュのテキストは、左側に英文と訳文があり、右側に関係するフレーズがならんでいます。

まず左側の英文と訳文を見て、意味をとっていき、分からない単語があれば、調べる。

英文法で分からないものがあっても調べる。

ちょっと大変かもしれませんが、この積み重ねが英語力をつけていきます。

英文法については、一冊辞書的な参考書を手元に置いておくことをおすすめします。

知らない文法に出会ったら、参考書で調べていくようにして、理解していけば良いです。

おすすめの英文法の参考書はこちらです。

TOEICのスコアアップにもつながりやすい作りになっています。

わかりやすく、例文もついて、解説も丁寧です。

まずは、これで一通りやっていきましょう。

ネイティブイングリッシュには、84の英文が掲載されています。

1日3つの英文をこなしていけば、28日で第1ステップをクリアできます。

 

第2ステップ リスニング 36日間

次のステップは、リスニングです。

第1ステップで英文の意味がとれるようになっていますから、次はリスニングしながら、英文の意味が理解していきます。

一通りやった後に戻ってくると、忘れてるものもあるでしょう。

しかし、ここで落胆しないでください。

忘れて当然。

忘れて、また覚えての繰り返しがとっても重要です!

第2ステップでは、繰り返してリスニングして、話している情景を思い浮かべます。もちろん意味が分かっている状態です。分からない単語や英文法は調べて分かるようにしていきましょう。

進め方でおすすめなのは、7つの英文(2week分)を1セットにして回す以下の手順。

英文1:3回繰り返して聞く。(1回目)

英文2:3回繰り返して聞く。(1回目)

英文7:3回繰り返して聞く。(1回目)

 

英文1:3回繰り返して聞く。(2回目)

英文2:3回繰り返して聞く。(2回目)

英文7:3回繰り返して聞く。(2回目)

 

英文1:3回繰り返して聞く。(3回目)

英文2:3回繰り返して聞く。(3回目)

英文7:3回繰り返して聞く。(3回目)

 

次のセットへ

一つの英文を合計で9回聞くことになります。

しかも間を置いて聞くので、定着しやすくなります。

リスニングで使う音源は、英語のみの「ナチュラルスピード」です。

 

7つの英文(2week分)1セットを3日間でやることを目標にしましょう。

全部で24week分ありますので、3日間×12=36日です。

 

第3ステップ シャドーイング 36日間

最後のステップは、シャドーイングです。

シャドーイングは、音源の英文を聞きながら、何も見ずに後に続けて繰り返して英文を話していく練習です。

話す際は大きな声にすると、音源の英文が聞き取れなくなるので、ささやくような大きさで大丈夫です。

シャドーイングする目的は、リスニングの集中力が高まり、細かな発音を聞き取れるようになること。そして、音を聞き取れるようになることで、発音もよりネイティブに近づくというメリットがあります。

シャドーイングも第2ステップと同じ流れで進めていくことをおすすめします。

英文1:3回繰り返して聞く。(1回目)

英文2:3回繰り返して聞く。(1回目)

英文7:3回繰り返して聞く。(1回目)

 

英文1:3回繰り返して聞く。(2回目)

英文2:3回繰り返して聞く。(2回目)

英文7:3回繰り返して聞く。(2回目)

 

英文1:3回繰り返して聞く。(3回目)

英文2:3回繰り返して聞く。(3回目)

英文7:3回繰り返して聞く。(3回目)

 

次のセットへ

こちらも必要日数は、第2ステップと同じく、36日になります。

 

学習スケジュールをどのように組むか?

わたしがおすすめするネイティブイングリッシュの進め方を紹介してきました。

このステップを踏んで学習することで、飛躍的に英語力はアップし、あなたの脳にかなりの量の英文がインプットされることになります。

しかも、期間をあけて繰り返しインプットしているので、長期記憶に記憶されている英文が多くなっているでしょう。

この状態で会話を行えば、脳の中にインプットされている英文が口から無意識に出てくる段階になっていきます。

 

では、具体的な学習スケジュールの組み方です。

それぞれのステップでどれくらいの日数がかかるか目安を説明しています。

まとめると、次のようになります。

第1ステップ(精読):28日

第2ステップ(リスニング):36日

第3ステップ(シャドーイング):36日

合計:100日

1日あたりの学習時間は30分を想定しています。

1日30分の時間をネイティブイングリッシュに投資できれば、3ヶ月ほどたつと驚くほど英語力は鍛えられることになります。

 

学習スケジュールを組む上での注意点

学習スケジュールを組む上では次の点に注意してください。

1.よっぽどのことがない限り、毎日30分を厳守する。

2.何かの事情で遅れた場合は、次の日で取り戻す。

3.3日以上の空きは作らない。

 

ちょっと厳しい印象を受けられるかもしれませんが、成果を出すためには、継続はマストです。

3日以上の空きが出てしまうと、それ以降、復帰する可能性が極めて低くなってしまいます。

1日30分ですので、何とか作り出しましょう。

 

まとめ

ネイティブイングリッシュを本気で使い倒す学習スケジュールについて紹介してきました。

結構ハードだと思われたかもしれませんが、習慣化できるとそこまで難易度は高くないです。

ネイティブイングリッシュの英文はそこまで難しい単語、文法は使われていませんので、リスニング、シャドーイングに集中できると思います。

結構な金額を投資して購入する教材ですから、投資した以上のものを必ず持ち帰っていただければと思います。

ネイティブイングリッシュは、掲載されている英文が量、質ともに素晴らしいので、この方法でかなり英語力がアップすると思います。

なお、ネイティブイングリッシュは気に入らなかった場合、60日以内であれば、開封していても、返品可能です。全額戻ってきます。他の教材はほとんど開封したら返品不可能ですので、非常に良心的です。

60日無料でネイティブイングリッシュを試してみる

 

 

 

-ネイティブイングリッシュ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【体験レビュー】ネイティブイングリッシュ編 CDのダウンロード完了

ネイティブイングリッシュの体験レビューをリアルタイムで公開していきます。 実際に使用してみてどうだっ …

京大卒TOEIC850ホルダーが辛口レビュー ネイティブイングリッシュの効果は?

更新日:2018年7月7日 わたしは直近のTOEICで850点をとり、現在900点を目標に勉強してい …

【体験レビュー】ネイティブイングリッシュ編 Day8〜13(week2)自己紹介

ネイティブイングリッシュの体験レビューをリアルタイムで公開していきます。 実際に使用してみてどうだっ …

【体験レビュー】ネイティブイングリッシュ編 Day36~42(week6) Could you~とWould you~の違い

ネイティブイングリッシュの体験レビューをリアルタイムで公開していきます。 実際に使用してみてどうだっ …

【体験レビュー】ネイティブイングリッシュ編 教材到着

ネイティブイングリッシュの体験レビューをリアルタイムで公開していきます。 実際に使用してみてどうだっ …

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

【期間限定!先着10名】こちらのブログから申し込まれた方は先着10名の方にAmazonギフト券1000円プレゼント実施中!詳しくはこちらの記事をごらんください。

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

管理人:Percy(パーシー)
・京大院卒
・センター試験偏差値70超え
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・モットー:勉強で人生を変えていく
・自称:勉強オタク
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなどなど
・勉強を本業と副業にリンクさせ、5年で年収が500万円UPしました。本業、副業で年収UPにつながる勉強ノウハウや投資、お金についてのお得な情報を紹介しています。

3ヶ月でTOEIC600点台から850点をとったわたしが、TOEIC800点獲得のための効率的な勉強ノウハウと対策をLINE@読者限定で配信しています!

友だち追加




着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。