TOEIC Part別攻略法

【勉強法】TOEIC800点のリスニング攻略で欠かせない3つの戦略

投稿日:

Pocket

TOEICのリスニングパートに苦手意識を持っている人はとても多いです。

この記事では苦手意識の内容を分解して、それぞれの戦略を紹介していきたいと思います。

どんなことにもつながる話ですが、ぼんやりと苦手意識を持っているだけだと、攻略をするのは難しいです。その苦手意識を分解して、それぞれに対する対策を考え、実践していくと、その苦手意識がだんだんなくなっていくものです。

実際に、わたしがTOEIC850点を取得した際に使用した戦略を詳しく説明していきますので、リスニングの攻略で悩んでいる方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

なぜリスニングに苦手意識を持つのか?

まず最初は、あなたが漠然と持っているリスニングに対する苦手意識を考えてみてください。

 

リスニングに苦手意識を持つ場合は大体同じようなところで苦手意識を持っています。

 

おおよそ以下のような項目が出てくるのではないでしょうか?

1.集中力が続かない

2.回答の時間が足りない

3.そもそも聞き取れない

それぞれの具体的な戦略を紹介していきます。

 

1.集中力が続かない

集中力が続かない理由として、長時間英語を聞く訓練をできていないことが原因として考えられます。

TOEICのリスニングは45分間です。

この時間、集中してリスニングをし続けなければなりません。

ですから、45分以上は英語を聞き続ける訓練をする必要があるんです。

リスニングにはいろいろな勉強法があります。

このブログでもよく紹介している、シャドーイングやディクテーションという方法もありますし、音声をスマホなどで聞けるようにして通勤、通学時間を利用して聞くという方法。

どれも効果はありますが、それだけだとなかなかTOEICの試験で要求される集中力を鍛えることは難しいです。

勉強の中に、45分以上リスニングするという勉強法をぜひ取り入れてみてください。

一番おすすめなのは、公式問題集を利用することです。

このとき、注意してほしいのは次のことです。

極力静かな環境で、45分間、誰にも邪魔されない環境を作ること。

つまり、本番と同じような環境を作るということです。

これを何度もやって訓練していけば、自然と45分間、集中して英語を聞き続ける力が養えてきます。

わたしはTOEIC700点から850点にあげるまでには、20回以上はやりました。

忙しいとまとまった時間を作るのは大変かもしれませんが、ぜひとも捻出してみてください。

 

2.回答の時間が足りない

次の苦手意識は、回答の時間が足りないということ。

特に、Part3と4の長文問題に該当します。

せっかく本文が聞き取れているのに、設問を聞いているうちに、本文を忘れてしまう。

一生懸命思い出そうとしているうちに、回答の時間が終わって、次の設問に移っていく。

パニックになり、すべての設問を適当に塗りつぶす。

焦っているので、次の長文問題もよく聞き取れない。

以下、ループ。

こうなってしまうと、大幅にスコアがダウンしてしまいます。

 

なぜこのようなことが起こるかというと、時間の使い方に問題があるからです。

 

具体的に説明をしますと、Part3とPart4で高得点をとるためには、設問の「先読み」の時間を確保しなければなりません。

Part3は「男女2〜3人の会話と設問3問」が13セットあります。

Part4は「1人によるナレーションと設問3問」が10セットあります。

どちらも、長文が流れて、その後、設問が流れます。

設問はおおよそ13秒間流れます。

長文→設問1(13秒)→設問2(13秒)→設問3(13秒)→長文→

という流れですね。

「先読み」というのは、長文が始まる前に、設問1、2、3の設問に目を通しておくということです。

例えば設問はこのような内容です。

What are the speakers talking about ?

What does the woman think is the problem ?

What will the woman do next ?

この設問に目を通して長文を聞くことで、

何について話しているのか?

女性が出てくるんだな。この女性は何を問題と考えているのか?

この会話の後に女性は何かをしようとしているんだな?何をしようとしているのか?

といった疑問を持ちながら長文を聞くことができます。

 

この「先読み」をすることで、設問を瞬時に問いていくことが可能です。

わかってしまえば、設問を聞く時間は必要ありませんので、設問3問に費やされる39秒のうち、20〜30秒はあまります。

そのあまった時間を次の長文の「先読み」に使うのです。

この「先読み」のリズムがPart3と4の生命線といっても過言ではありません。

このリズムが崩れると、長文1題まるまる3問落としてしまうこともありますので、何よりもリズム重視でいきましょう。

リズムを崩さないために重要なことは、分からなかったら潔く諦めるということ。

傷は最小限にとどめることです。

その1問に引きずり、時間をかけすぎると、「先読み」ができないまま長文の時間を迎えてしまいます。

すると、その長文3題を落としてしまいかねません。

さらに次の長文も落としてしまう、そういった流れを引き起こしてしまいます。

ですから、分からなかったらあきらめて、次の設問に行くという潔さが重要なんです。

Part3と4は何よりもリズム重視であることを肝に銘じてください。

 

3.そもそも聞き取れない

最後はそもそも聞き取れないことに対する対策です。

これについても、もう少し分解してみましょう。

 

聞き取れても分からない?

 

聞き取れないから分からない?

 

これによって対策が変わってくるからです。

これを見分けるには、リスニングの英文を一読目でどれくらい理解できるかを調べてみてください。

もし一読目で全然理解できないなら、もし英語を聞き取れたとしても、意味をとることはできないということです。

この場合は、リスニング力を鍛える前に、単語、文法の力を身につけるべきです。

 

英文を読んで一読目で大体理解できる場合は、リスニングの力という話になります。

リスニングができない理由は、英語特有のイントネーションに慣れていない、とくに似た音がつながってしまう「連音」や弱く発音される「弱形」が理由で聞き取れないことが多いです。

こういった英語特有の音に慣れるためには、集中して聞くということが最大の訓練になります。

精神論のように聞こえてしまうかもしれませんが、集中して聞くために最適なトレーニングが、シャドーイングやディクテーションという方法です。

 

シャドーイングは英文が読まれたすぐあとに、そのまま英文を読んでいく方法です。影のようについていくというところから、シャドーイングという名前がついています。

ディクテーションは英文を書き取っていくということです。

どちらも聞いた英語をアウトプットするという特徴があります。

単純に聞いているだけだと、聞き取れているか聞き取れていないのかわかりませんが、アウトプットすると、聞き取れたのか聞き取れていないのかが分かります。

やってみると分かりますが、上であげた「連音」や「弱形」は聞き取りにくいです。

しかし、シャドーイングやディクテーションを繰り返すと、だんだんと聞き取れるようになっていきます。これが英語を聞く耳を鍛える具体的な方法になります。

 

リスニングにおすすめの教材は?

リスニングを勉強する教材として、一番おすすめできるのは、公式問題集です。

TOEIC本番とシチュエーションが近いということと、スピーカーが本試験と同じなので、耳に慣れるということが圧倒的な理由です。

リスニングの英文もすべて全訳が掲載されていますし、単語や文法もチェックできるようになっているので、今回あげたすべての対策が可能になります。

1冊で2回分の試験が収録されています。

800点を狙うのであれば、6回分はやって、全問正解できるところにもっていきたいです。

created by Rinker
¥3,024 (2018/09/18 17:56:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,024 (2018/09/18 17:56:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,024 (2018/09/18 17:56:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

-TOEIC Part別攻略法
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

新形式対応TOEIC(トイック)Part3・4 の攻略法

TOEICのPart3と4はリスニングの長文問題です。   Part3は、2人か3人の会話 …

新形式対応 TOEIC Part(パート)3・4の攻略法

新形式に対応したTOEIC Part3・4の攻略法を紹介します。   Contents1 …

新形式対応TOEIC(トイック)Part7長文問題の攻略法

TOEICで高得点を狙う場合、攻略に苦労するのがPart7の長文問題でしょう。 リスニングを終え、P …

TOEIC(トイック)で850点達成した長文問題対策を徹底解説!

2018年4月8日に受験したTOEICの結果が出ました。 結果は、 Listening:425 Re …

新形式対応TOEIC(トイック)Part5 の攻略法

スコア800点越えを目指している方にTOEIC Part5の攻略法を説明します。   Co …


英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

TOEIC界の超人気カリスマ講師がTOEICの攻略方法を徹底解説。今からTOEIC勉強始める方は一度は見ておきたい講義が満載です。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。