TOEIC800点攻略法

TOEIC800点のレベルと覚悟について説明します【具体的な話】

投稿日:

Pocket

あなたがTOEICの勉強を考えているなら、ぜひ800点を目標にしてください。

ETSが出しているTOEICスコアとコミュニケーション能力レベルの相関表です。

大体この表をみて、730点を目標にする人が多いと思いますが、730点ではパンチ力がいまいちなんですね。

そもそも、何のためにTOEICのスコアをアップするのかというところですが、

サラリーマンであれば、英語の力をつけることそのものよりも、英語ができるように見せる、昇進に有利という側面があります。

英語の力、特に英会話という面で見てみると、TOEIC900点をとっても英会話は全然できないという人も実は多いんです。

なぜなら、TOEICは非常に限られたシチュエーションでの英語力が問われており、そのため、単語の範囲も限られています。

本当に日常で必要な単語が網羅されているかというとそうではないんですね。

もちろん、英会話をするために必要な単語や文法の力の一部を身につけることができるので、無駄になるわけではありませんが、「TOEICスコア高い=英語力高い」という図式は成り立たないと思った方がよいでしょう。

しかし、この日本におけるTOEICの一般的な印象として以下の図式は結構成り立つんです。

「TOEICスコア高い=英語ができる奴っぽい=仕事ができる奴っぽい」

サラリーマン社会では、この「っぽい」がつくだけでかなりのメリットがあります。

具体的なところはこちらの記事に書いています。

TOEIC(トイック)800点とって良かった20個のことを一気に紹介します

 

端的に言いますと、「っぽい」ということで、新しい仕事がアサインされたり、昇格の可能性が広がるということを意味します。

そして、「っぽい」をつける上で、TOEIC700点台と800点台では大きな差があります。

ざっくりTOEICのスコア取得者のうち、700点台は25%、800点台は10%台といわれています。

4人に1人と10人に1人では、「っぽい」の強さが大分変わってきます。

800点台は英語で自己ブランディングできるところまでの力があるんですね。

なので、ぜひ目指すなら800点を目指してください。

 

TOEIC800点をとるためにどれくらい勉強しないといけないの?

ただ、まだ800点をもっていない人からすると、少し800点はハードルが高い印象があると思います。

わたしも800点をとるまではそうでした。

実際、わたしの実例をもとに、800点をとるためにどれくらい勉強しないといけないかについて紹介します。

TOEIC700点から800点を超えるために勉強した期間は3ヶ月間。

やったことは単語帳1冊しっかり覚える、公式問題集3冊をがっつりやる。

以上です。

これで800点は超えられると思います。

 

必要なのは覚悟です。

絶対に800点とってやるという覚悟。

そしたら、道は見えてくると思います。

 

なぜなら、TOEICはかなり限られた範囲の英語なんですね。

しかも、1年で10回も繰り返されています。

だから、使い回しの問題や似たような問題が多いんです。

これは何を意味しているかと言うと、TOEICの試験に慣れれば、高得点がとれるようになっているということ。

基本的に過去問は入手できないので、一番効率よくTOEICの試験に慣れることができるのは、公式問題集ということになります。

 

TOEIC800点とるのに必要な覚悟について

「覚悟=公式問題集を3冊買う」

 

これです。

まず最初の覚悟ですね。

これ結構大変ですよね。

総額10000円くらいになりますから。

 

ただ、この覚悟は惜しまない方がよいです。

ちょっとけちって安い参考書買うと、スピーカーのイントネーションが全然違ったり、TOEICで出ない単語がバンバン出ていたりするので、かけた時間がもったいないです。

他の参考書も2000円くらいしますから、数千円の違いです。

ここはケチらずに、ぜひ公式問題集を入手してしまいましょう。

created by Rinker
¥3,024 (2018/11/19 12:48:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,024 (2018/11/19 12:48:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,024 (2018/11/19 12:49:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

そして、もう一つ重要な覚悟は、単語集を1冊やりきるということ。

絶対にこれというのはないので、自分の好きなものをやれば良いと思いますが、TOEICに向いている単語帳でおすすめなのは、キクタンです。

 

わたしが最初にやったのは、こちらの単語帳

こちらも必要な単語は網羅されているので、800点には十分な単語量。

 

1冊を何度も何度もやって覚えきりましょう。

 

この2つの覚悟で、800点をぜひゲットしてください!

具体的な勉強法はこのブログでたくさん記事書いていますので、ぜひ参考にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

-TOEIC800点攻略法
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

TOEIC600点台から800点超えの全手法〜STEP4・スケジュール編〜

今回は、勉強のスケジュールについて紹介していきます。 どんな順番で勉強を進めていったらよいのかという …

TOEIC(トイック)800点とって良かった20個のことを一気に紹介します

2018年8月4日更新 私は社会人になってから、ある程度の期間、TOEICは700点弱の点数をいった …

【18年7月更新】スタディサプリEnglish TOEICのキャンペーンコードは?

更新日:2018年7月12日 英会話やTOEICの勉強向けでリクルートが出しているスタディサプリEn …

効果検証!スタディサプリTOEICの英単語マスターしたら単語力はどうなる?

2018年7月7日更新   わたくし愛用のスタディサプリEnglishのTOEICコース編 …

忙しい社会人がTOEIC800点に必要な単語力を身につける3つの方法

TOEICでは800点を狙うのがもっともコスパがよいです。あなたがこれからTOEICのスコアアップを …

英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

管理人:Percy(パーシー)
・京大院卒
・センター試験偏差値70超え
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・モットー:勉強で人生を変えていく
・自称:勉強オタク
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなどなど
・勉強を本業と副業にリンクさせ、5年で年収が500万円UPしました。本業、副業で年収UPにつながる勉強ノウハウや投資、お金についてのお得な情報を紹介しています。

3ヶ月でTOEIC600点台から850点をとったわたしが、TOEIC800点獲得のための効率的な勉強ノウハウと対策をLINE@読者限定で配信しています!

友だち追加




着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。