「勉強で人生を変えていく」をモットーに京大出身ビジネスマンがお得でハイリターンな勉強をおすすめするブログ

何を勉強したら良いか迷っている社会人がするべき3つのこと !!

Pocket

日本では名だたる大企業が業績悪化に苦しみ、大規模なリストラが行われています。

 

そんな状況を見ていると明日は我が身?と先行き不安な気持ちになっちゃいますよね?

 

そんな不安な思いを持ちながら、「何かした方がよいんだろうなぁ」と思いながらも、何をしたら良いかわからず一歩踏み出せず、何か同じ毎日を繰り返してしまう。。

 

気づくと、1年経ち、2年経ち、、、そんなに変化がない自分

 

もし、今のあなたがそんな状況でしたら、私がぜひおすすめしたいことがあります。このページでは、何をはじめたら良いかわからない社会人の方におすすめする勉強についてお伝えします。

 

このページを読んでいただくことで、「最初に何を取り組めば、近い未来も遠い未来も役に立つ力をつけられるのか」を知ることができます。

 

そして、このブログの様々な記事を読んでいただくことで「効率的な勉強を進める方法」について知ることができます。脳科学や心理学の知識もふんだんに入れています。

 

記事を読んでいただき、何か感想がありましたら、ブログにコメント残してもらったり、メールに連絡いただけると大変うれしいです。読者の皆様に更に質の高い情報が提供できるモチベーションになります。

 

最初に取り組むことをおすすめする3つのこと

私がおすすめする「最初に取り組むこと」は次の3つです。

 

1.TOEICで800点以上のスコアを獲得する。
2.英会話スキルをレベルアップする。
3.勉強を習慣化する

 

この3つに取り組んでいくことで、近い将来においても、遠い将来においても、あなたの価値はアップします。つまり、年収があがる確率は大きく上がります。

 

私は、TOEIC815点のスコアを持っています。

 

TOEIC800点を超えることで、周囲の見る目が結構変わりました。

 

「TOEIC800点!?すごいね!今度、海外のお客さんの対応お願いね!」

と言った感じで、「TOEIC800点=英語ができる」の方程式が成り立ちます。

 

TOEIC800点の効果はそれにとどまりません。

「TOEIC800点=英語ができる=仕事ができる」まで方程式が続くケースが多いです。

 

忙しい社会では、一人一人のことを詳細にまで把握するのは大変ですから、やはり良い意味でも悪い意味でもレッテルを貼るんです。今の日本社会においてTOEICというのは管理職試験の足切りになるほどスタンダードになっていますから、良いレッテルを貼るには非常に好都合なのです。

 

「TOEIC800点をとるほど勉強ができる奴=自己管理ができて頭も良い=仕事ができる」

という図式が成り立つのです。

 

そして、一度ついたレッテルというのはサラリーマン社会にとってはとてつもなく大きいのです。

TOEICのスコアは強力な武器になるのです。

 

ですから、サラリーマンとしてある程度生きていくつもりであるならば、早い段階でTOEIC800点とった方がよいですよ!

 

なぜTOEIC800点なのか?

それは、TOEIC800点が最もコスパの良い点数だからです。

 

TOEICは700点以上が上位25%、800点以上が上位10%、900点以上が上位3%と言われています。800点をとれば上位10%、つまり10人に1人の存在になっているということです。

 

10人に1人だと結構目立ちますよね。インパクトがあるということです。私も実感しています。

 

900点までとれるに越したことはありませんが、800点から900点にあげるのはとても大変と言われており、コスパからいっても800点が非常に狙いの点数です。

 

こういった理由からTOEIC800点超えを推奨しています。

 

このブログの中で、忙しい社会人がどのように勉強時間をとり、計画を立て、効率的に学習を進めていくかについて記事を書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

また、TOEIC点数アップのためにおすすめする教材がリクルートが出している「スタディサプリ」です。

TOEIC対策コースでは、パート別問題、単語、英文法など多岐にわたり、効果的な学習が進められるようにプログラムされています。スマホで勉強を進められるので、通勤時間を効率的に活用できます。コスパが大変優れています。

 

 

TOEIC800点をとった後は英会話へ

TOEIC800点を超えられたら、900点を目指すのか、というと私は「英会話のスキルアップ」をお勧めしています。

 

もちろん、TOEIC900点はすごいです。800点から900点の壁はかなり高いといろいろな人が言っています。私は経験がないのでわかりませんが。

 

しかし、よく考えてみてください。

 

TOEICは、「リーディング」と「リスニング」を問う試験であり、スピーキング」と「ライティング」のスキルは問われていないんです。

 

TOEIC800点をとって、周囲から英語ができる奴と認められて、いざ仕事で英語を使う、という場面になった際にこまるのは、紛れもなく、「スピーキング」「ライティング」なんです。

 

「えっ、TOEIC800点持ってるのに全然英語話せないんだ!」と思われたら、せっかくのチャンスを台無しにしてしまいます。

 

実際に仕事でも英語が使えるように英会話のスキルを磨きましょう。

 

TOEICのスコアと英会話は関係ないの?

よくこんなことを言う人がいます。

 

「TOEICができても、英語ができる訳じゃないんでしょ!」

 

「あんた、そういうことはTOEICの点数とってから言ってよ」と思わず突っ込みを入れたくなりますが、、、

 

そんなことはないんです。先程も言いましたが、TOEICはビジネス英語の「リーディング」と「リスニング」のスキルに関する試験です。

 

だから、TOEICで高得点をとれるということは、その分野でスキルが高いことを意味しています。しかし、実際に仕事で使うのはアウトプットですよね。そのアウトプットがTOEICでは問われていないから、たしかに「TOEICが高い=英語が使える」わけではりません。

 

しかし、英会話のスキルは、「リーディング」や「リスニング」の力なしにあげていくことはできないのです。

 

リスニングマラソンを一生聞き続けても、英語の基礎がなければ、絶対にしゃべれるようにならないということです。

 

TOEIC800点をとっていれば、ビジネスで英語を使っていく上での基礎力はできています。基礎がある人は、英会話の伸びがとても早いです。一方、基礎がない人は即効伸び悩んでしまいます。

 

英会話スキルを身につけていったらどうなるの?

英会話スキルが身につき、仕事で英語が使えるようになれば、キャリアは大きく広がります。

 

今務めている会社でもより重要な仕事を任されるようになる確率は跳ね上がります。そして、もちろん転職にも有利になります。

 

超有名企業からヘッドハンティングなんてこともあるかもしれませんね。

そして、自由自在に英語をあやつれるなんて、格好良いですよね!

 

「TOEIC800点をとって、英会話スキルアップ」

 

この順番でステップアップしていくことをおすすめする理由をわかっていただけたかと思います。

 

どうやって英会話スキルを伸ばしたらよいの?

現在、オンライン英会話などの選択肢も増え、英会話を勉強する環境は整っています。英語の動画などを見ても、スキルを伸ばすことができます。

 

こちらもまずは、基本的な基礎力を身に着けてから、オンライン英会話や英会話スクールに通うという順番がおすすめです。

 

TOEICの勉強で、リスニング力やリーディング力はついていますので、TOEICのスコアを持っている方は、スピーキングの力を効率良く上げていくことを主眼に考え行けばよいですね。

 

効率よく、英会話の基礎を学ぶのにおすすめする教材です。

【Hapa英会話】

ロサンゼルスの語学スクール(BYB English Center)が日本人英語学習者に向けて開発した英会話教材。特に日本人ビジネスマンに高い評価を受けている。

 

 

 

【7+English(セブンプラスイングリッシュ)】

40年を越える歴史をもっている英会話の勉強法であり、2ヶ月という短期間で、日常会話がマスターできるようになる実践的な英会話教材になります。

 

 

 

 

 

 

勉強を習慣化する

そして、「TOEIC800点をとって、英会話スキルアップ」の過程で、勉強を習慣化してください。

 

もちろん勉強は英語に限るものではありません。

 

あなたの専門分野も必要ですし、サラリーマンとしてビジネススキルを高めていくために必要な知識も多くあります。

 

勉強する習慣が付いている人は、かなりの確率で出世していきます。勉強を全くしていない人とは日を経るごとに圧倒的な差になります。

 

現在、日本の社会人の1週間の勉強時間は5時間もしていない人が90%近くというデータがあります。

 

ほとんど勉強していないということですね。

 

こんな状況の中、勉強の習慣がつき、例えば、毎日1時間、土日で3時間、週に8時間の勉強が習慣化すれば、10人に1人以内に入れるということなんです。

 

 

まとめ

まとめますと、私がおすすめする「最初に取り組むこと」として次の3つをあげました。

1.TOEICで800点以上のスコアを獲得する。
2.英会話スキルをレベルアップする。
3.勉強を習慣化する

 

このブログを読んで頂き、少しでもやってみようかな、という思いが生じたなら、何か行動を起こしてみてください。

 

1つでも何か行動を起こせば、次につながっていきます。TOEICの参考書を買ってみるなり、TOEICの受験日を調べてみるなり、英会話教材を買ってみるなり、今手持ちの参考書で勉強してみるなり、どんな小さなことでも結構です。

 

この行動に移す、というハードルを一度クリアすることがとっても重要なのです。

 

 

この記事でおすすめした教材です。

 

スタディサプリ ENGLISH

スマホで勉強を進められるので、通勤時間を効率的に活用できる。

 

【7+English】~60日完全記憶英会話~
40年を越える歴史をもっている英会話の勉強法。2ヶ月という短期間で、日常会話がマスターできるようになる実践的な英会話教材。

 

Hapa英会話 完全版
ロサンゼルスの語学スクール(BYB English Center)が日本人英語学習者に向けて開発した英会話教材。特に日本人ビジネスマンに高い評価を受けている。

投稿日:

執筆者:




管理人:Percy(パーシー)

・大手企業勤務
・京都大学物理工学研究科修士卒
・大学院試験学部2位通過
・TOEIC850点
・QC検定準1級
・モットー:勉強で人生を変えていく
・最近勉教していること:TOEIC900点、英会話、脳科学、AI、機械学習、ディープラーニングなど気のおもむくままに。

プロフィール詳細はこちら


英会話の勉強が続かなくて悩んでいる方におすすめ

スタディサプリEnglish日常英会話


スタディサプリ体験レビュー

月額:980円
1週間無料お試し期間あり

夢中になれるから無理なく続けられる魔法のようなアプリ。続かなくて困ってきた方必見のアプリです。

TOEICを効率的に攻略したい方におすすめ

スタディサプリEnglish TOEIC


スタディサプリ体験レビュー

月額:2,980円
1週間無料お試し期間あり

TOEIC界の超人気カリスマ講師がTOEICの攻略方法を徹底解説。今からTOEIC勉強始める方は一度は見ておきたい講義が満載です。

着実に英会話の実力アップをしたい方におすすめ

ネイティブイングリッシュ



体験レビューはこちら

価格:29,800円(税込み)
返金保証:あり
返金期間:60日間

英会話教材満足度1位の人気教材です。量、質ともに圧倒的です。真剣に取り組めば、ネイティブの感覚を養いながら英会話が習得できます。しっかり続ける意思を持っている方にチャレンジしてほしい教材です。